阿蘇内牧温泉街の公園「あそ☆ビバ」詳細!実際に遊んだ感想とおすすめの大型遊具について!

スポンサーリンク
公園情報

熊本県阿蘇市内牧にある「あそ☆ビバ」という公園をご存知ですか?

阿蘇にドライブに行く時などには子供のお楽しみスポットして良く利用している公園なのですが、大型のアスレチックがとにかく凄い!また、公園内に管理棟がありいつも綺麗に整備されているので、安心して遊ぶことが出来ます。今回はそんな公園の詳細を実際に遊んでいる感想も含めてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

公園の基本情報

公園名は、【 阿蘇内牧ファミリーパーク「あそ☆ビバ」】と言います。普通の公園は○○(地名など)公園という名前が多いのですが、ここはそもそも「公園」という名称が使われていません。

気になって調べてみたところ、【未来を担う子ども達の夢や希望を育み、健全な育成に寄与するとともに、家族のふれあい及び地域交流促進の場となるように】という願いが込められていると分かりました。

子供たちが家族と過ごす遊び場になるようにという願いが込められているような、また、大きなアスレチックやたくさんの遊具があり、公園というよりは遊園地やアトラクション広場に近いイメージもあるのでピッタリな名前と思います。

北外輪山を望む公園は見晴らしがとても良く、広い芝生はピクニックに最適です!公園の端には桜の木もありお花見にもいいと思いましたよ。

スポンサーリンク

おすすめの大型アスレチック

大型アスレチック遊具は、阿蘇の山(阿蘇五山)や内牧城をイメージしているそうです。カラフルで子供がつかみやすいように考えられた巨大複合遊具は5ヶ所のすべり台がメインですが、その他にもロープ渡りやたくさんの階段など子供が喜ぶ仕掛けがあります。

すべり台は、一番高い場所(高岳をイメージ)からのローラーすべり台や竜巻スライダー、すべり終わった後は静電気でいつも髪が逆立っちゃうほど勢いの良いグルグル回るものなどバリエーションが豊富です。もちろん小さい子も安心して遊べるように小さめのすべり台もありますよ。

他にも、ターザンロープ、コロコロシーソー、砂場などの幼児用の遊具やうさぎ小屋などの施設も充実しています。

スポンサーリンク

子連れママに嬉しいポイント

屋根付きの休憩用ベンチがある公園は、個人的になかなか見かけることがないのでとても嬉しいです。公園は柵で覆われているので少々離れても安心してみていることが出来ますよ。

トイレは、ベビーチェアーと親子トイレを兼ね備えた多目的トイレがあり、上記したように管理が行き届いているのでいつも清潔で子供と一緒でも安心して利用できる場所です。

スポンサーリンク

開園情報と休園日

この公園は開園時間と休園日が決まっているので、いつでも行けると思って訪れると開いてないこともあるので注意が必要です。

開園時間は9時~17時で、毎月第2、第4火曜日と年末年始は休園日になっています。

スポンサーリンク

アクセスと駐車場

公園は、内牧温泉街にありながらとても広く、駐車場も充分な台数が確保されています。駐車場は無料で普通車40台・大型車2台・身障者用4台ほどありました。また、自転車を50台以上停めることが出来そうな広い駐輪場がありました。

駐車場の入り口には以前利用されていたのか踏切の遮断機があり、電車が好きな子供はとても喜びそうだと思いました。線路で機能している踏切は危なくて近くで見れることはあまりないので、息子は喜んで近づいて触っていました。

スポンサーリンク

阿蘇内牧ファミリーパーク「あそ☆ビバ」おすすめポイントまとめ

子供が大興奮する大型アスレチックと、小さい子も安心して楽しめる小型の遊具が併設された公園は清潔感があり、芝生もよく手入れされているとても気持ちのいい公園です。アスレチックから臨む阿蘇内牧の景色はとても美しく、阿蘇の気持ちのいい空気がより子供たちを楽しい気持ちにさせてくれると思います。

近くを通った際は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

公園情報
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント