野菜倶楽部BelleVegeCAFE(ベルベジカフェ)ママ友ランチや子連れ女子会におすすめ!ママが喜ぶポイントとは?

スポンサーリンク
子供とグルメ

今日は、私が大好きでママ友とよく行く野菜倶楽部 Belle Vege CAFE(やさいくらぶ ベルベジカフェ)についてのおすすめ情報をお伝えします!赤ちゃんや小さい子供と一緒でもゆっくりとご飯が食べれる店内では、ランチタイムは特に大勢のお客さんで賑わっています。

メインメニューは選択式、ご飯やおかずはビュッフェ形式なのでいろんな料理を食べることが出来るので、子供も大人も大満足なお店です。

スポンサーリンク

店舗概要

お店の名前は、Belle Vege Cafeです!料理のジャンルは洋食ですが、メインを複数の中から選んで、ご飯・おかず・ドリンクはビュッフェ形式で自分で選ぶことが出来ます!また、カフェメニューもありランチ以外での利用もオススメですよ。

11時~23時までの営業ですが、ラストオーダー22時なので遅めの夕食で行かれる方はお気を付けくださいね。座席は80席あり、テーブル・座敷に分かれています。

アクセスと駐車場

一般道ルート:国道57号線(東バイパス)を阿蘇方面から熊本港方面に進み、流通団地入口の交差点を直進。すると左手にこのお店の看板が見えます。流通団地の大きい交差点の先にある済生会病院入り口を目印に進んでくださいね。

道は広く、駐車場にも入りやすいです。第1駐車場が満車でしたら駐車場を通って畑側に降りると第2駐車場があります。

スポンサーリンク

お店の雰囲気と嬉しいポイント

段差がなくベビーカーでも安心!新鮮な野菜も買えるよ~

駐車場から店内入り口まで、また、店内もベビーカーで安心して入ることが出来るようなフラットなつくりになっています。入ってすぐ目に入るのは珍しい野菜やフレッシュジュースが並んでいる、まるで物産館のようなコーナーです。スーパーではあまり見かけない野菜は料理出来るかじっと考えてしまいますが、どれも新鮮で美味しかったです!

スポンサーリンク

店内の雰囲気は◎

店内はテーブル席と座席があり、高い天井と木の雰囲気がリラックス出来る雰囲気を醸し出しています。座席への入り口は複数あり通りやすかったです。バイキングコーナーへ行くときもトイレ側の出入り口を通るとテーブル席を通らない配置になっているので、他の方に迷惑をかけることも少ないように思います。赤ちゃんには座布団やブランケットを持って来てくれて心遣いが嬉しく思いました。

キレイで広いトイレ

トイレは広くて清潔感があり、ベビー・ルームもトイレとは別にあったのでとても良いなと思いました。

スポンサーリンク

メニュー

ビュッフェ単品にお好みでメイン料理を追加することが出来ます。メインは数種類から選ぶことが出来て(ハンバーグやオムライス・パスタなど)それぞれ値段が違いますが、ビュッフェとのセットにするとボリュームたっぷりでとてもお得感があります!子供向けのメインがハーフサイズになっている料理もあり、こちらもおすすめです。

ビュッフェの内容はたくさんの生野菜サラダに各種トッピング、バリエーションが豊富なドレッシングもあります。ひじきの煮物や切り干し大根などの体に優しいお惣菜系のおかず、ご飯は季節によって変化するのか、白ご飯と(私が来店したときには)トウモロコシの炊き込みご飯がありました。

コンソメスープやトマトカレーもとても美味しかったです!ドリンクは定番のフルーツジュースから珍しいもの(アセロラやカシス、豆乳など)など、たくさんの種類があり迷ってしまいました。

パンのコーナーにはたくさんの種類のパンが並んでいて、トースターで焼くことも出来ます。パンケーキやフレンチトーストは、スタッフさんの「出来上がりました」という声が聞こえると多くの子供達が取りに並んでいます!メインを注文した後にビュッフェに料理を取りに行くのですが、メインが届く前にいつも食べ過ぎちゃう…けど美味しくてメインも食べちゃう。悩ましいシステムです(笑)

スポンサーリンク

席の予約はタイミング勝負です!

ゆっくり女子会がしたい!靴を脱いで子供とのんびりランチがしたいなど、何度か座敷で食べたいと思いつつ、タイミングが悪く座席に座れないことがありました。お店の方に伺ってみると、電話で確認して日程に余裕がある場合は席を取っておいて頂くことも可能なんだそうです!

赤ちゃんと一緒に行った時に事情を話して予約すると、奥の座敷を取っておいてくださいました。お客さんが多いお店なので、予約した際は時間に遅れないように行きましょうね!

スポンサーリンク

終わりに

子連れのランチスポットとしてオススメなベルベジカフェですが、他のお客さん・スタッフさんのご迷惑にならないように、お子さんが騒ぎ過ぎないように気を付けましょうね。素敵なお店をこれからも利用できるように、子連れで利用の際には他の人のことも考えましょう。みんなで楽しく、美味しく利用しましょう!

子供とグルメ
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント