フードパル熊本は家族参加型のイベントが満載!1月の最新情報お知らせ!

スポンサーリンク
子供とお出かけ

先日、家族・友人と北区にあるフードパル熊本へ遊びに行ってきました。

フードパル熊本は熊本の有名なお店の工場も多く、時間を忘れて買い物や散策が出来るおすすめスポットです!年末にあった「とれたて市歳末大売出し」や11月に開催されるバラまつりなど季節に応じたイベントがあり、いつ行ってもワクワクしちゃいます。

1月以降は親子で楽しめる体験もたくさんあるので紹介しますね!

スポンサーリンク

フードパル熊本の基本情報

熊本市の食品交流会館や14の企業の工場、18の工房によって成る食品工業団地です。

フードパル熊本へのアクセス

住所:熊本市北区貢町581-2

熊本市方面から県道31号線を鹿児島本線沿いに植木方面へ、上熊本駅の前を通り崇城大学を過ぎてしばらく道なりに進むと「フードパル入口」の信号があるので、そこを左折して山道を登ると到着します。車で行くと、上熊本駅から10分ほどです。

フードパルは山の上を切り開いた土地にあるので、途中大きなカーブや上り坂になりますが、気にせず進んでくださいね。

駐車場情報

駐車場は各工場・施設にあります。また、複数施設を利用する方用の大型駐車場も数ヶ所あり、合わせて500台ほど停めることが出来るそうです。全ての駐車場が無料で利用できるのでありがたいですね。大型バスの駐車スペースもあるそうです。

その中でも私がいつも停める場所は、正面入口を進んで左手にある駐車場です。ここは広くて「いちいの森」という公園を通り過ぎて食品交流会館に行けるルートにあるのでおすすめです。

営業時間と入場料

営業時間は10時~17時で、年中無休でオープンしています。入場料は無料ですが、各施設の体験などは別途料金が必要な場合があります。

スポンサーリンク

子育てママのおすすめポイント

フードパルは、身障者用の駐車スペースが駐車場の各所にあるほか、車椅子の貸出し(食品交流会館・熊本ワインの両施設で手続き可)や各施設どこも車椅子での入店が可能になっているなどバリアフリーの対応が良い印象でした。道路も整備されているのでベビーカーでの散策もしやすいと思いますよ。

また、車椅子・ベビーカー対応のトイレが施設内に6ヶ所あります(食品交流会館・和泉貢緑地・こだわり工房村・【企業】ビューライフ・【企業】永田パン・【企業】熊本ワイン)交流会館のトイレは広くきれいで子供も使いやすい場所だと思います。

スポンサーリンク

フードパル熊本のイベント情報

フードパル熊本では、季節のイベントやフリーマーケット・地域のお祭りや料理教室など多種多様なイベントが開催されています。

季節のイベント【1月は「どんどや」】

来週、1月13日はフードパルのいちいの森付近の広場で「どんどや」があります。各家庭から正月飾りを持ち寄り、やぐらを組む本格的などんどやです!15メートル以上の高さになる炎を纏うやぐらは地域の名物となっていて毎年多くの参加者で賑わいます(雨天決行・臨時バスの運行も予定されています)

当日は無料でイベントに参加することができ、たくさんの屋台も出店する予定です。正月飾りを持込みする場合は、当日10時30分までに会場の受付まで持っていかないといけないので、希望される方は時間に余裕を持ってお越しくださいね。

他にも、夏祭りや秋のバラ祭り、年末には歳末大売出しなど季節に応じたイベントも開催されるので、ホームページや館内のイベントカレンダーを参考にしてくださいね。

クッキング教室

食品交流会館で料理研究家の方とデモンストレーション形式での体験教室を行います。小学5年生以上の定員制になっているので興味がある方はお問い合わせください。費用は1500円のことが多く、事前の電話予約が必要です。

また、料理内容はバレンタインやひな祭りなどの季節の料理教室のほか中国の薬膳料理など様々です。

フリーマーケット

フードパル熊本のいちいの森(屋外)で日曜日に開催されています(雨天時は中止のことが多いです)一般の方が多い印象ですが、子供用品や日用品などを出店されている方も多く、お店を見て回ると思わぬ掘り出し物に出会うこともありますよ!

年に40回前後計画されているそうですが、12月と1月は開催されておらず、直近では2月17日(日)、24日(日)に予定されているそうです。駐車場も広いのですが、そのままお昼を食べる方も多いのか、午後になると停めるスペースを探すのに手間取るので、ぜひ午前中の訪問をおすすめします!

スポンサーリンク

フードパル熊本のまとめ

季節の様々なイベントやフリーマーケットなど大人も子供もワクワクする企画が毎月のように計画されているので、何度行っても飽きることなく楽しく過ごすことができます!

駐車場やほとんどの館内は無料で入る事が出来るので、子供と一緒にいろんなお店をめぐることが出来ますよ。屋外でイベントがあるときは、ほとんどが屋根のない場所なので日焼け対策や虫除けの対策が必須です!

気になった方はぜひピクニック気分で遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

子供とお出かけ
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント