箱根登山鉄道の再開はいつ?復旧路線と復旧時期の最新情報!(2020最新版)

スポンサーリンク
気になるニュース

【箱根登山鉄道】の再開について最新情報を入手しました^^

2019年10月の台風19号の影響で、多くの地点で斜面崩落が起こり運休となっていた箱根登山鉄道。この箱根登山鉄道の再開はいつなのか?復旧路線と復旧時期の最新情報についてまとめました。

スポンサーリンク

箱根登山鉄道の再開・復旧時期はいつ?

箱根登山鉄道の再開時期は2020年7月下旬と発表されましたよ^^

2019年11月のニュースでは、約一年後(2020年11月)ごろの見込みというニュースを耳にしていましたが、予想より4ヶ月も早く完成するということです!

本当にすごいですね!関係者のみなさんの努力の賜物だと思います。

箱根登山鉄道のファンとして、とってもとっても嬉しいです!

スポンサーリンク

再開・復旧が早くなった理由は?

箱根登山鉄道が閉鎖された当初、とても被害が大きかったというニュースを聞いた方も多いのではないでしょうか?

山道を切り開き、複数個所の斜面崩落によって復旧工事も難航すると予想されていたのに、なぜこんなにも早く開通の目処が立ったのでしょうか?

この件に着いて疑問に思い、調べてみたところ、いくつかの理由が分かりました。

①周辺住民の協力体制

一番大きな理由は、この《周辺に住む方の強力なバックアップ(協力)体制》だったようです^^

箱根周辺に住んでいる地域の皆さんが夜間の工事を容認されたことで、復旧工事の時間が格段に延び、早期の再開に繋がったそうです。

箱根登山鉄道が再開することで観光客が訪れ、地域も活性化する。その事を住民の皆さんが理解されている様子がよく分かりますね。

私も、また箱根登山鉄道に乗車したいと思いました^^

②暖冬の影響

今年の冬は全国的な暖冬でしたね。北海道や東北地方の雪祭りも心配されるほど積雪量が少なかった年でした。

この暖冬の影響が、箱根登山鉄道にはプラスに働いたようで、雪や凍結による工事の中止が予想よりも少なかったそうです。

雪が少なかったことでマイナスの影響を受けた方もいらっしゃるとは思いますが…この件に関しては結果オーライだったようですよ。

スポンサーリンク

箱根登山鉄道の復旧路線と現在の対応は?

箱根登山鉄道で現在運休になっているのは《箱根湯本~強羅(ごうら)》間です。

運休中の現在は、この区間において箱根登山バスによる振り替え輸送と代行バスで対応を行っていますが、7月の再開を待って鉄道での運行に切り替えられます。

振り替え輸送について詳細ですが、箱根湯本~宮城野営業所前と宮城野営業所前~強羅駅の2つの区間に分けて行われています。

ちなみに台風19号の被害直後は運休していたケーブルカーですが、こちらは強羅~早雲山間で始発から運転しています。

他に、特急ロマンスカーの運転の再開しています。

スポンサーリンク

2019年の台風19号での箱根登山鉄道の被害とは?

2019年に発生した台風19号の影響によって、箱根登山鉄道は全線の焼く20ヶ所で倒木・がけ崩れ・路線付近の斜面崩落が発生。

箱根マラソンでも有名な小涌谷(こわきだに)にある駅(小涌谷駅)の付近では、陸橋が押し流されるなどの大規模な被害もありました。

スポンサーリンク

箱根登山鉄道の再開はいつ?復旧路線と復旧時期の最新情報!(2020最新版)についてまとめ

箱根登山鉄道の運行再開について、2020年4月時点の情報を詳しくまとめました。

コロナウイルスによる外出制限が出ている現在、観光に足を運ぶことは出来ませんが、箱根登山鉄道が再開される7月ごろには、この状況が改善されていると良いなと思います。

台風の影響・コロナウイルスの関係で箱根をはじめ主な観光地は大変なダメージを負っていることと思います。

外出や旅行が出来るようになったら、たくさんの観光地に足を伸ばして、楽しい思い出を作る事が出来ると良いですね^^

気になるニュース
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント