一本堂は6種類の食パン専門店!お店の感想とおすすめの時間帯!!

スポンサーリンク
子供とグルメ

皆さんは食パンの専門店のニュースを見かけたことはありますか?私も気になっていたのですが、熊本に出店されているとは全く知らず…先日、偶然自宅に届いたフリーペーパーで「一本堂」という食パン専門店のオープンを知り、先週末行ってみました!今日はお店と購入したパンについてお伝えしようと思います!

スポンサーリンク

「一本堂」とは?

一本堂は食パンに特化したパンの専門店として2013年3月に大阪市で創業し、現在は関東を中心に全国各地に展開しているお店です。2019年1月時点で全国に113店舗あり、九州では福岡に6店舗・大分に1店舗、熊本には今回(2018年12月)が初出店です!

お店の食パンは安全・安心を届けるために厳選した素材を使用し、また、蜂蜜・卵・イーストフードは使ってないので子供も安心して食べることが出来るのだそうです。特に蜂蜜を使っていないことは、赤ちゃんと一緒に食べたいお母さんには安心ですね!

スポンサーリンク

お店とパンについて!

パンの種類と値段、おすすめの購入時間について

当たり前ですが、お店には食パンしかありません!

現時点で6種類(一本堂食パン¥280・日本の食パン¥360・低糖質食パン¥450・レーズン食パン¥380・The「穀」食パン¥450・ホテル食パン¥380【それぞれ1斤・税込みの値段】)のパンを販売されています。

また、店舗前の掲示板にはその日の焼き上がり時間とパンの種類が掲示されています(パンの出来上がる時間・種類はその日によって変化するようでした)

私がお店に行った時は土曜日の10時頃で、低糖質パンとThe「穀」食パンが焼き上がったタイミングでしたが、開店時間の9時にはほとんどの種類のパンが店頭に並んでいるようなので狙い目と思いましたよ!

受け渡しの流れ

一般的なパン屋さんのように満遍なく店頭に並んでいると思っていたので、システムに少し驚きつつ、掲示板に記載されている「1人2個まで」の購入制限を眺めながら入店すると、店内には甘いパンの香りが漂っていて奥の厨房では黙々と職人さんがレーズンパンを作っていらっしゃいました。

店舗はパンの受け渡しだけというような雰囲気でパンもスタッフさんとレジの後ろにある、テレビで見たような様式でしたが、補充や受け渡し、購入の流れを考えると動線が考えられていて感心しました。そして作っているレーズンパンがどうしても食べたくなったので、The「穀」パンを1つ買って、悩みましたが2時間後に再度買いに行きました!

購入したパンについて

今回私が購入したのはThe「穀」パンとレーズンパンですが、どちらもとても美味しかったです。The「穀」パンは小ぶりな山形のパンで10種類の穀物が入っているという記載通り、もちもちプチプチとしていて食べ応え満点です!パン1斤にご飯4杯分のカルシウムが含まれているとのこと!朝食にピッタリのパンだと思いました。

レーズンパンは、パン生地の中にレーズンを惜しみなく入れている様子を見て絶対食べたいと思ったのですが、本当においしく、止める間もなく食べつくしてしまいそうな美味しさでした。四角いパンの四隅にまでしっかりとレーズンが散りばめられて、中心のふわふわなパン生地とレーズンの食感が病みつきになりますよ!

また、他のパンを購入したときにはぜひ追記したいと思います。

スポンサーリンク

一本堂へのアクセスと駐車場

一本堂を目指していく場合、東バイパス方面からシュロアモールを目指すと分かりやすいと思います。お店は、シュロアモールのセリア付近の出入り口を少し通り過ぎた所にある3階建てのマンションの1階にあります。道向かいにあるタクシー会社を目印に、ローソンまで来たら行き過ぎたと思ってください。

駐車場

店舗正面に2台、道向かいのタクシー会社手前の駐車場の奥に4台のスペースがあります!店舗前には警備員さんが居て、お尋ねすると教えてくれるので分からないときは聞いてみましょう。道は車の通りが多いので事故や渋滞を作らないように気をつけましょうね。

スポンサーリンク

一本堂のおすすめポイントまとめ

安心安全な食材で焼き立てのパンを提供してくれる一本堂は、子供に食べさせたいパンだと思いました!店内は狭いながら温かい雰囲気で、ガラス越しにパンを作っている様子が見れるので待つのも楽しかったです。

また、ガラスの下の方に1ヶ所のぞき窓のような場所がありました。お店の方に伺うと「小さいお子さんにもパン作りの様子を見て貰えるように」とのことで、次回はぜひ息子も連れて来ようと思いました。

インスタグラムで当日の焼き上がり時間の確認も出来るそうなので、お目当てのパンがある方はぜひ確認後の来店をおすすめします!!

子供とグルメ
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント