【茨城県】カブトムシ採集場所おすすめ5選!子供との虫取りに最適なスポットを紹介

スポンサーリンク
子供とお出かけ

子供が大好きなカブトムシ採集!夏の風物詩といっても良いと思いますが、最近は山に虫取りに行くよりもスーパーで購入する機会が多くなっているような気がしませんか?

茨城県は古河市渡良瀬川をはじめ、市内にたくさんの自然が残っているため、お店で買わなくてもコツさえつかめば楽しい虫取りの思い出を作ることが出来るんですよ!

今回は、毎年カブトムシ採集に行っている友人から聞いた【茨城県のカブトムシ採集場所】おすすめスポット5ヶ所紹介します(*´ω`*)

毎年の気候や時期・時間、天候など様々な要因が考えられるので確実とは言い難いですが、皆さんの素敵な夏の思い出になると嬉しいです♪

【熊本県】カブトムシ採集おすすめ時期はいつ?時間帯や天気と活動状況についてまとめ!
カブトムシ採集の時期や時間帯っていつが最適かご存知ですか? 「子供の夏休みに合わせて」 「お盆休みの帰省中に田舎で」 など考えている方も多いのではないでしょうか?...
【熊本】カブトムシ採集場所おすすめ5選!子供と虫取りスポットを紹介
子供が大好きなカブトムシ採集!夏の風物詩といっても良いと思いますが、最近は山に虫取りに行くよりもスーパーで購入する機会が多くなっているような気がしませんか? 熊本県は阿蘇や菊池地方・金峰山をはじめ、市内にもたくさんの自然が残っているた...
スポンサーリンク

茨城県のおすすめカブトムシ採集場所①!渡良瀬川の河川敷(古河市立崎)

茨城県古河市立崎にある「渡良瀬川の河川敷」が一番おすすめです!

特によく見かけるスポットは新三国橋の南側です。

河川敷のサッカー場(リバーフィールド古河)の駐車場脇に明け方カブトムシがよくいます。小さいお子さんが一緒の場合や虫取りが苦手なお母さんでも楽しめる場所ですよ(^^)/

普段はサッカー場になっていている場所ですが、河川敷の樹木にカブトムシがやってきます。

早朝はウィーキングをされている方々や犬の散歩をされている方が多いので、うっそうとした森へカブトムシ採集に行くことに抵抗がある方にもおすすめです。

車で行っても駐車スペースはたくさんあります。もちろん駐車料金は無料です!24時間出入りが出来るのも嬉しいポイントです(≧▽≦)

土手を超えて河川敷に入りますので、初めての方は抵抗があるかもしれません。地図で新三国橋の南側のサッカー場周辺を見ておくといいでしょう。

カブトムシ採集や虫取り初心者さんでも行きやすい場所だと思います!

特に子どもと一緒の時は足元や蛇にも注意!

注意点は、雨の後とてもぬかるんでいること、大雨の後は水没しますので注意してください。

蛇がいたという話を聞いたこともあります。雨上がりの日は要注意だよ!

地図と住所・問い合わせ先は?

こちらが河川敷のサッカー場(リバーフィールド古河)の地図です!

住所:茨城県古河市立崎510近辺

問い合わせ先:なし

スポンサーリンク

茨城県のおすすめカブトムシ採集場所②!古河公方公園(古河市)

古河総合公園・古河公方公園は、財団法人古河市地域振興公社によって管理運営されている公園で22.4ヘクタールという広大な敷地を有する茨城県内で有数の総合公園です。

約25ヘクタールの広大な土地に、たくさんの木々や草花、公方様の森や水辺にたたずむ野鳥、復元された御所沼に古河公方ゆかりの史跡など、四季を通じて自然と文化に親しめる公園です。
春は約1500本の花桃、夏には約3000㎡の蓮池一面に大賀ハスが咲き誇ります。

引用:公式ホームページ

古河公方公園はとても広い敷地面積を誇りますが、カブトムシをよく見かけるポイントは限られています。

カブトムシ採集に行く時は、公園の南側《駒ケ崎の森》近辺か、御所沼に点在する浮島にある雑木林に行ってみてください。

おススメの時間帯は朝方です!公園は一応開園時間がありますが、それ以外の時間でも入ることも出来ますよ。

無料駐車場(一部イベントの時は有料になります)は100台以上止められますし、大型バスも停められるようになっています。

地図と住所・問い合わせ先は?

こちらが古河公方公園の地図です!

公式ホームページ:古河公方公園

問い合わせ先:0280-47-1129

公園の概要とおすすめのカフェ

JR古河駅西口から30分ほどのところにあり、東京ドーム5.4個分の広さと言われています。遊具のほかに、大小の池、沼、林、広場、古民家、茶畑、竹林、桃園と見どころ満載です(≧▽≦)場所によってはBBQもできます(コロナのため現在はできません)

園内にはジェラテリアというカフェがあり、おすすめは桃の味のソフトクリームです!

朝からカブトムシ採集に行って、帰る前にジェラテリアでソフトクリームを食べて帰る!大人も子供も大満足ですね(≧▽≦)

池では、ザリガニ、メダカ、フナ、ドジョウなどが取れ、沼では鯉、フナなど大型の魚を釣ることができます。釣り堀ではありませんので道具は自前でお願いします。

ご家族で自然を満喫できる公園ですので、ぜひ一度足をお運び下さい。

スポンサーリンク

茨城県のおすすめカブトムシ採集場所③!ネーブルパーク(古河市駒羽根)

関東平野の中心ということで「おへそ」という意味のネーブルと名付けられている公園です。

ログハウス、BBQ場のあたりでカブトムシが取れます。ログハウスでは宿泊ができますので、木に仕掛けをしておけばカブトムシが取れるかもしれませんね(≧▽≦)

普段と違う場所に泊まって朝からカブトムシ採集♪夏休みの素敵な思い出になること請け合いです!

地図と住所・問い合わせ先は?

こちらがネーブルパークの地図です!

こちら、地図でははネーブルパークの住所が出ていると思います。

もし、コテージ方面を直接調べたいと思っている方は≪ネーブルパークコテージ》を検索してみてください。

  • ネーブルパークの住所:茨城県古河市駒羽根620
  • ネーブルパークコテージの住所:茨城県古河市駒羽根635

公式ホームページ:ネーブルパーク

公園の概要とおすすめの食事処

公園の中には、有料の釣り堀、ミニSL、地下トンネルがあり、遊具、アスレチックもあり大人も子供も楽しめるスポットになっています。

また、やんちゃ森という場所は小さい子供が遊べる室内スペースになっていて、雨の日、猛暑の日も遊ぶことができますよ〜(≧▽≦)

お食事は園内にパン屋さんとおそばやさんがありどちらもとても美味しいです。ご家族そろってのお出かけに最適ですよ^^

スポンサーリンク

茨城県のおすすめカブトムシ採集場所④!つくばみらい市鬼怒川・浅間神社・駅周辺(つくばみらい市小絹)

茨城県には有名な鬼怒川があります。

その中でつくばみらい市小絹近辺にある《浅間神社》《鬼怒川周辺の雑木林》《小絹駅周辺》は地元の人には有名なカブトムシ採集スポットです。

特に小絹駅や谷和原ICは、カブトムシやクワガタが好む樹木が覆い茂っているので比較的採集しやすい場所ではないかと思います^^

しかし、車や電車など交通の要所となる場所でもあるので、特に小さいお子さんと一緒の場合は飛び出しや迷子にならないように十分注意してくださいね。

このように、この場所は幼いお子さんと一緒に行くには少し不安がある場所だと思いますが、大きいお子さんと本格的なカブトムシ・虫取りを行いたい場合の候補にはピッタリだと思います!

その際は、明るい時間帯の下見を必ず行って、安全を確認してくださいね(^^)/

スポンサーリンク

茨城県のおすすめカブトムシ採集場所⑤!高田周辺の山の中(茨城県稲敷市)

この地域は本格的に山の中になるのですが、カブトムシ・クワガタの生息地域となる林や森が多数あることで有名です。

採集のポイントとなりえる場所が複数ありますが、近くにはゴルフ場があることからも自然が豊富な地域といえます。

この場所で採集する場合は、車で行くしか方法がないと言えます。一番近い駅で下車したとしても、その後はタクシーを利用することになると思いますので、早い時間からの採集ということも考えると車で行くことが無難だと思います。

注意点は・・・?

この地域でのカブトムシ採集の注意点は私有地に侵入してしまわないことです。

山の中にあるゴルフ場は、周囲が森なので一見分かりづらくなっている部分もあります。柵や塀があれば分かりやすいのですが・・・

採集に夢中になって気がついたらゴルフ場の中だった!

なんて事もあり得ますので気をつけましょう!

スポンサーリンク

【茨城県】カブトムシ採集場所おすすめ5選!子供と虫取りスポットを紹介についてまとめ

今回は、茨城県でカブトムシ採集するにあたってのおすすめスポットをご紹介しました!

カブトムシやクワガタムシを朝や夜に取りに行くって、子供にとってワクワクする非日常体験なんですよね♪スーパーで購入できるような時代だからこそ、ぜひ自分で探す達成感を味わってもらいたいなと思います(*´▽`*)

皆さんのおすすめスポットがあれば教えてください♪

 

コメント