鍵山優真の出身や中学高校はどこ?学校の偏差値や経歴まとめ【フィギュアスケート】

スポンサーリンク

日本のフィギュアスケート界の次世代の注目選手として注目を集めている鍵山優真(かぎやまゆうま)選手についてご存知ですか??

現在の日本男子フィギュアスケートの選手層は「羽生結弦選手」「宇野昌磨選手」と世界を牽引する逸材が目を引きますが、次世代の選手も着々とレベルを上げており、その中でも注目の選手が【鍵山優真選手】です!!(≧▽≦)

今日は注目のスケーター!鍵山優真選手の出身や中学高校はどこなのか?学校の偏差値や経歴についてまとめました!

日本のフィギュアスケート界はまだまだアツいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本スケート連盟 ホームページより 2019/6/27 更新ページ #令和元年度強化選手 #強化選手A #鍵山優真選手 #鍵山優真 #yumakagiyama

鍵山優真選手 応援垢(@yumakagiyama_fanpage)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

鍵山優真選手の出身はどこ?

鍵山優真選手の出身地について調べてみました!鍵山選手が生まれた場所は長野県軽井沢町なんだそうです。


現在は神奈川県横浜市に住んでいます。

ちなみに、所属しているフィギュアスケートのクラブも神奈川フィギュアスケーティングクラブということなので、ご自宅からクラブへも通っていらっしゃることが想像できますね^^

スポンサーリンク

鍵山優真選手の出身中学はどこ?

鍵山優真選手が卒業した中学校は、横浜市立六角橋中学校です。

一般的な公立中学校のようです。ご自宅が横浜ということもあるので、校区内の中学校なのかなと思いました。

俳優のムロツヨシさんの母校でもあるようですよ~

スポンサーリンク

鍵山優真選手の通っている高校はどこ?

鍵山選手が通っている高校は星槎国際高等学校横浜という学校です。

こちらは通信制のコースがあり、鍵山選手はこちらに在籍しているようです。

年間通した海外遠征や国内ツアー・トレーニングなどがあるでしょうし、通信制という選択は鍵山選手の選手としての活躍を軸に考えた結果の選択なんでしょうね。

自分のペースで学業を取り組みつつ、選手としての実力をつけていく…これからの成長が楽しみです!

そんな鍵山選手は、2019年4月に入学して現在高校一年生です!!

高校に入学してもうすぐ1年…学業に選手としての活動に邁進してきたんでしょうね。これからフィギュアスケートは日本でベストシーズンに入るためますます両立が難しくなってくると思われます。

全日制の普通科高校を卒業した身では、通信制の高校について想像することしか出来ないのですが…時間に制約がある中でのたくさんの課題や勉強は本当に強い意志がないと継続することが難しいのではないかと推察できます。

将来シニアの選手となった時に、鍵山選手の頑張りが実ることを願っています(*^^*)

スポンサーリンク

高校の偏差値は?

鍵山選手が在籍している星槎国際高等学校横浜の偏差値について調べてみたところ、こちらの高校は通信制・単位制の学校なので、入試の合否判定に偏差値は必要ないようです。

試験は面接や作文などの学力検査が実施されるそうで、こちらは公式サイトにも記載されていたので興味のある方は確認してみてくださいね。

ちなみに、星槎国際高等学校の入学試験について

入学試験について教えてください。

入学試験は、面接・学力検査・集団心理検査の3つに分れています。面接では、一人ひとりの個性に配慮して、本校に受け容れられるかどうかの判断をします。学力検査・集団心理検査の結果は、本人の潜在能力や適性などの発見に役立て、 入学後の学習プログラム・個別指導計画を作成する際に基礎データとして生かされます。

出典:星槎国際高等学校公式ホームページ

星槎国際高等学校について

星槎国際高等学校(せいさこくさいこうとうがっこう)は、全国に学校法人国際学園が運営している学習センター方式を採用している私立の高等学校である。星槎高等学校は系列校のひとつであり、グループ校の星槎学園(星槎学園高等部)は、その技能連携校である。本部校は札幌市の旧札幌学習センター。

出典:Wikipedia

学校としては北海道の札幌に本部があるんですね。

調べてみたところ1999年から2019年にかけて、札幌・横浜・大阪・福井・郡山・福岡・富山・浜松・仙台・立川・広島・沖縄・当別・横浜鴨井・厚木・福岡西・八王子・帯広・名古屋・箱根・香川・湘南・高松・小倉・那覇・丸亀・川口・小田原・静岡にキャンパス(学習拠点)を開講していることが分かりました。

全国で始めて学習センター方式を採用した通信制・単位制の普通科の学校です。

通信制の学校ですが、火曜・金曜と週2回登校する【通える通信制】というシステムが特徴的だと思います。通学コースは「週2回登校」「週3~5登校」「通信制」と分かれているようです。

登校するタイミングが決まっているので部活動や同好会活動も行われているそうです。また、学内のイベントも盛んで通信制の学校にイメージされがちな独学のみ・コミュニケーションがないなんてことは少ないように思います。

スポンサーリンク

 鍵山優真選手の経歴は?

鍵山選手の経歴を紹介します!!

鍵山選手はフィギュアスケートの選手として活躍していた鍵山正和さんの息子です!


優しそうな笑顔ですね(*´ω`*)

お父さんの正和さんは、1992年アルベールビルオリンピック13位、1994年リレハンメルオリンピック12位と日本代表選手としてトップクラスの選手だったそうです。現在は息子の優真選手のコーチとして二人三脚で活躍しています。

そんなお父さんの影響で鍵山選手は5歳からフィギュアスケートを始めたそうです!最初に滑ったリンクは長野県軽井沢町だったそうです。

ジュニア選手として活躍を始めた2017年ごろから知名度が上がり始め、東日本ジュニアで2位に!翌2018年の全国中学校スケート大会でも2位になり一気に知名度が上がりました(*^^*)

同年2018年のアジアンオープントロフィー(国際試合)で優勝、ジュニアグランプリシリーズ(アルメニア大会)で2位!全日本ジュニア選手権5位と、この年に出場した試合で好成績をあげ、推薦枠を勝ち取って出場した全日本選手権で大番狂わせの6位入賞!!!新人賞も受賞するなど破竹の勢いで成長しています。


今年(2019年)は4回転ジャンプを習得してジュニアグランプリフランス大会で優勝もした、今後に大注目の選手です(*´ω`*)

スポンサーリンク

鍵山優真の出身や中学高校はどこ?学校の偏差値や経歴まとめ【フィギュアスケート】について

鍵山選手の出身中学校と現在在籍中の高校について調べました!

高校は通信制の星槎国際高等学校に2019年4月から在籍しています。通信制の高校ということで、偏差値についての記載は特にありませんでした。

これからも学業とフィギュアスケートを両立しながら、将来の日本のフィギュアスケート界を背負う選手になってほしいと思います(≧▽≦)

スポーツ関係
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント