くま川ワイワイパークは子供も大人も楽しめる遊具が満載!年齢に合わせた4つの広場とは?

スポンサーリンク
公園情報

くま川ワイワイパークは平成20年8月1日にオープンした大型アスレチックがある公園です!先日地域のローカル番組で「おすすめの公園」として紹介されていたので、さっそく家族で遊びに行ってきました!

スポンサーリンク

くま川ワイワイパークの基本情報

公園は川を挟んで運動ゾーンと遊戯ゾーンに分かれています(駐車場は運動ゾーンにあります)入園料は無料ですが、運動ゾーンをスポーツの大会などで利用する場合は有料で、事前に坂本支所建設課に公園使用許可願を提出し許可を得る必要があるので、利用される際は注意が必要です。

運動ゾーンは多目的広場としてグラウンドと芝生広場があり、その周囲には1周400mのジョギングコースがあります。また、駐車場の横には湧水広場や自然の川を利用した水場もあり、冬場は閑散としていましたが夏は子供たちの遊び場に最適だと思いました!

スポンサーリンク

アクセス・駐車場情報

新八代駅から車で20~30分ほどで着きます。3号線を通って球磨川を横切る新萩原橋を渡り信号を左折、道なりに進むと公園に着きます。橋を渡ってからは球磨川沿いを進むので景色もとても良くドライブにもおすすめですよ!

熊本市内からは高速に乗って八代ICで下車、3号線を通って上記ルートに沿って進んでいきます。熊本市南区の自宅から1時間15分で到着しました。

駐車場情報

くま川ワイワイパークの駐車場は、第3駐車場まで整備されていて、合わせて90台ほど停めることが可能なので、安心して駐車することが出来ますよ!

スポンサーリンク

くま川ワイワイパークの遊戯ゾーンにある4つの「広場」

遊戯ゾーンは4つの広場に分かれており、それぞれ対象の年齢に応じた遊具が設置されていてとても驚きました!

幼児対象の「ちびっ子広場」はカラフルな動物の遊具が点在し、「健康広場」は各所に利用方法の案内板が設置されていて大人や高齢の方が体作りをする場所に最適だと思いました。高台には「わんぱく広場」斜面を利用した冒険の丘があり、丘の上に上がると「展望広場」から各所を眺めることが出来ます。

お花見のシーズンには桜も咲くようですよ!様々な遊具があるので、大人から子どもまで家族一緒に楽しめると思いました。

スポンサーリンク

おすすめの大型アスレチック

ちびっこ広場から冒険の丘まで続く大型のアスレチックは、大人が見上げてもまだ上にあるほどの規模で、子供たちにとっては遊園地のように楽しめる場所だと思いました。長いローラーすべり台や階段、ネットを潜って上へと登っていく感覚、眼前に広がる景色に興奮しない子供はいないと思います。

アスレチックはカラフルで、お城のように門や三角屋根の上に旗が立っていたりと子供心を知っているなぁと感心してしまいました。大人が付いていくのは少しきつかったです。

スポンサーリンク

ママ目線のチェックポイント

遊具もカラフルで子供が好きそうな作りになっていると思いますが、この公園で1番すごいと思ったのは、トイレです!見た感じがちょっとした休憩所のような建物になっていて多目的トイレもあるので小さい子供と一緒でも安心です。屋根が緑色で可愛いので、子供もこわくないトイレですよ。

自動販売機は駐車場にしかないので、飲み物は持参して遊ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク

くま川ワイワイパークおすすめポイントまとめ

大型アスレチックが圧巻なくま川ワイワイパーク!子供が目を輝かせて遊び始めること請け合いです。ちょうどいい角度の整備された草スキー場もおすすめですよ。熊本市内からは少し離れていますが、遊びに行く価値ありです!

公園情報
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント