【熊本】コロナウイルスに感染した看護師の勤める病院はどこ?市長の会見内容と病院の対応まとめ

スポンサーリンク
気になるニュース

熊本でもついにコロナウイルスの感染が発表されましたね。

大西市長が臨時の会見を行い、その動画がYouTubeにアップされました。

間違った情報が拡散されないように、正しい情報が気になっている方に正確に届くように、病院の対応と市長の会見内容をまとめます。コロナウイルスに感染した看護師さんの勤める病院はどこなのか。

こちらもどうぞ
【熊本】コロナウイルス関係の相談窓口はどこ?連絡先一覧と対応時間・注意点まとめ
スポンサーリンク

熊本市長(大西さん)会見内容のまとめ

会見の内容が長時間に渡るため、会見の内容をまとめました。

  • 熊本市内で初めて新型コロナウイルス感染症の患者が確認された。
  • 2020.2.21(金)に熊本市内の医療機関から保健所に連絡→熊本市環境総合センターが遺伝子検査を実施→新型コロナウイルス陽性が確認された(全て熊本市内の医療機関)
  • 感染した方:20歳代、女性、熊本市内在住、日本人
  • 現時点の症状:発熱(38℃)・肺炎症状(重症ではない)・会話が出来る状態
  • 職業:看護師(ダイヤモンドプリンセス(クルーズ船関係)に接点はない)
  • 勤め先医療機関:熊本託麻台医療センター
  • 最近の動向:過去1ヶ月の海外渡航歴無し・熊本城マラソンの参加(出場者・ボランティア)は無い
  • 2/17から咳症状→18日病院受診、19日以降発熱が続く、20日別の医療機関受診→保健所に連絡、21日熊本市環境総合センターで検査(陽性)
  • 2/17以降職場には行ってない。最終出勤日は2/14
  • 同居家族:母(症状なし・陰性・入院中)・父50代(21日昼より症状が現れる・陽性・入院中・国へ最終結果を確認中)

市長より対策の徹底連絡

手洗い・咳エチケット・うがいなどの衛生対策をしっかり取り組んでほしい

今後のイベントについて

感染拡大防止の観点から、熊本市が主催の行事は当面、原則中止するとのこと。

企業・団体へも開催見直しを依頼する方針だそうです。

新型コロナウイルスについての相談窓口について

会見の中で相談窓口についての話もありました。

新型コロナウイルスに関する相談は《熊本市帰国者接触者相談センター》096-372-0705

2/22から24時間体制で相談が出来る体制を構築しているとのことです。

《熊本の相談窓口》詳しい内容についてはこちら!

スポンサーリンク

熊本市で感染が確認された看護師さんが勤務していた病院は?

勤務されていた病院は、会見でも話されていましたが、熊本託麻台リハビリテーション病院です。

  • 《正式病院名》医療法人 堀尾会 熊本託麻台リハビリテーション病院
  • 《住所》熊本市中央区帯山8-2-1

病院も公式ホームページで発表をされています。

新型コロナウイルスに関する、患者さんへのお知らせとお願い

患者様及びご家族の皆様には、大変な不安と心配をおかけしております。
当職員の看護師が新型コロナウイルスに感染していることが、2月21日(金)夕刻に判明し、現在、感染症指定医療機関に入院中です。当院としましては、行政機関指導の下、所管保健所と連携を図り対応を進めており、保健所によって感染者の行動履歴と濃厚接触者の特定を確認中です。

感染拡大防止の為、安全が確認されるまでの間、以下の対応を当院では行うこととなりました。

①外来診療の中止
②入院患者様への面会禁止
③入院、退院、転院の停止
④入院患者様の外出、外泊の禁止
⑤全職員の出勤前の検温、風邪症状が無いか確認し出勤(発熱者は自宅待機)

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

※休診の間、定時処方や処置が必要な方は受付窓口までご相談ください。

一般的なご質問に関しては、下記もご参照ください。
厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A
熊本市HP 24時間相談電話の開設について

熊本託麻台リハビリテーション病院 病院長

出典:熊本託麻台リハビリテーション病院HP

スポンサーリンク

【熊本】コロナウイルスに感染した看護師の勤める病院はどこ?市長の会見内容と病院の対応についてまとめ

会見時から病院名の公表をされていたり、外来診療・面会・入院、退院、転院・外出、外泊などの禁止、スタッフの処置についてもホームページ上での連絡もされています。

市長も随時最新の連絡をすると言われているので、憶測で不明瞭な情報を広げてしまわないように、充分に注意しましょうね。

スポンサーリンク

気になるニュース
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント