絵本Café MAMAIRO(ママイロ)が子連れ家族におすすめな理由!

スポンサーリンク
子供とグルメ

少し前のことになるのですが、赤ちゃん連れの友人と中央区世安町にある「絵本カフェ」に行きました。3歳の息子と友達の赤ちゃん…一緒に楽しく過ごしながらランチも楽しめそうな場所を探してこのお店を見つけました!

一軒家のリビングをカフェスペースにしているアットホームなお店で子供はたくさんの絵本に興味津々♪お料理も美味しく、すっかりファンになってしまいました。

スポンサーリンク

店舗概要

保育士さんと栄養士さんが親子で運営されているカフェとスイーツが楽しめるアットホームなお店です。上記したように一軒家のリビング部分でお食事をいただきます。

営業時間と定休日

営業時間は10:30~16:30までですが、以下の通り各種時間が決まっております。赤ちゃんとの手遊びは10:30~11:20、ランチ11:30~closeまで、カフェのみ14:30~closeまでです。電話での完全予約制なので問い合わせをして行きましょうね!

定休日は毎週日曜日と月曜日です。その他、不定休もあるようなので公式Facebookをご確認ください。

スポンサーリンク

アクセスと駐車場

車でのアクセス

熊本市の白山通りを田崎方面に進み、国道3号線(世安)の交差点を過ぎてすぐの信号で右折します。右折後は民家の間の細い道を進みます(抜け道になっているのか車の通りが多いのでお気をつけ下さい)少し進むと左手に白い木の柵で出来た一軒家があります。入り口にMAMAIROのアーチがあるので分かりやすいですよ!

公共交通機関を使う場合

熊本市内を運行する市電「田崎橋」から徒歩で15分ほどで到着するので公共交通機関を利用して散歩を兼ねたランチもいいですね。途中、白川を渡る橋を通るので小さいお子さんも喜びそうだなと思いました。

スポンサーリンク

料理について

離乳食とアレルギーへの対応

予約時にお店の方に相談すると、離乳食メニューやアレルギーを持つ子供でも食べることが出来るお食事への対応をして下さるそうです。特にアレルギーを持つ子は外食が難しいという話も聞いたことがあるので、対応しているメニューがあるのはとても嬉しく思いました。

可愛くておいしいランチとスイーツ

ランチメニューは日替りランチ(ご飯orパン各¥780)・親子ペアランチ(¥1080)など、可愛い盛り付けで目でも楽しむことが出来ますよ!

食事は塩分控えめで素材の美味しさを引き出していて子供とシェアしながら食べることが出来るのが嬉しく思いました。ペアランチは大人用のランチプレートと一緒に子供用のワンプレート(ミニサイズ)が用意され、「自分で食べたい!」子供も大満足。お値段もリーズナブルでした。スイーツはケーキセットをはじめ、フレンチトーストや子供用のパンケーキなど、こちらも迷ってしまうメニューばかり…今回はランチだけ頂きましたが、次回はスイーツもぜひ食べに行きたいと思いました。

スポンサーリンク

嬉しいポイント

絵本が多く子供達は大満足

店名にもなっているように、このお店は絵本がたくさん並んでいて保育士さんが読み聞かせをしてくれます。声の雰囲気やイントネーションに大人まで引き込まれてしまいます。家でもこんな風に読んであげたいなぁと思いました♪本のバリエーションが豊富で、赤ちゃんが好きそうな文字の少ないカラフルな絵本から、自分で読みたいお兄ちゃんお姉ちゃんでも楽しめるような人気絵本まで多数あります。

スポンサーリンク

絵本Café MAMAIROのおすすめポイントまとめ

たくさんの絵本と美味しい食事が楽しめる優しい雰囲気のお店でした。自分の子の年齢にあった絵本を教えてもらったり、(スタッフさんのお時間があるときは)ちょっとしたことを相談したり…実家で寛いでお母さんと話をしているような気持ちになりました。ぜひ、子育てママの癒しの場としても利用してもらいたいと思います。

子供とグルメ
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント