熊本市水の八景水谷公園科学館は水遊びデビューにおすすめ!自然の中でのんびり癒される!

スポンサーリンク
公園情報

1歳の子どものための水遊びスポットを探していたときに、子育てサークルのお世話役の方から「穴場がある」、と教えてもらったのがきっかけで知った場所です。雨水を浄化した綺麗な遊水池が施設の真ん中にあり、水着で水遊びができます。

スポンサーリンク

八景水谷公園科学館の施設情報

熊本市の施設なので、なんとすべて入場無料。駐車場も無料で比較的広く(30台ほど)、施設建物は水の環境について学べるコーナーも充実しています。さらに目の前は遊具がたくさんある広い公園で、一か所でいろんな遊び方ができるのも飽きっぽい子どもにはぴったりだなと思い出掛けてみました。

スポンサーリンク

交通情報・アクセス情報

熊本市の中心部から三号線を北上して、車で15分ほど、川沿いにある施設です。最初は道が少々わかりにくいので注意してください。公共交通機関の場合、熊本電鉄「八景水谷駅」下車、徒歩15分ほど。駐車場は9時に開きますが、夏休み中は平日でも10時過ぎには駐車場が混雑しだします。その際は、少し離れた場所に公園の駐車場があるので、そちらに停めて、少々歩くことになります。

建物内にある大きな遊水池は混んでいますが、建物の外にある浅いプールは赤ちゃんでものんびり水遊びをすることができます。

スポンサーリンク

子連れママ目線のチェックポイント

公園のトイレは清潔ではないので、小さな子連れは避けた方がいいと思います。科学館内のトイレは綺麗で、ベビー・ルームもあります。施設内、敷地内ともに段差はほとんどなく、建物もスロープになっています。ベビーカーも大丈夫ですが、夏の混雑時には抱っこひもがあったほうが良いかもしれません。科学館の駐車場からすぐそばなので、ベビーカーの必要はないですが、公園の駐車場に停める際は少し歩くためベビーカーがあったほうがいいと思います。

スポンサーリンク

八景水谷公園でのランチにおすすめなのは?

自動販売機が少ないので、子どもの飲み物は持って行った方が安心です。まわりに食事を買えるようなお店は、少なくとも歩いて行ける範囲にはないのでお弁当を持参することをおすすめします。自動販売機は、駐車場や建物内にもあります。

食べる場所は、建物内に少しありますが、夏場の場所取りは競争率が高いです。館外の水辺は、夏でもとても涼しいので、シートを敷いてピクニックするのもおすすめです。シートやあれば椅子なども持参すると、景色を楽しみながらゆっくりランチできますね。

スポンサーリンク

ココに注意!

建物内の遊水池は大丈夫なのですが、外で水遊びする場合、特に午後は蚊がいます。虫よけグッズは必須です。あくまで遊水池なので、更衣室やシャワーはありません。車の中で着替えることになります。防水シートを準備しておくのがいいと思います。

スポンサーリンク

ミズノ科学館のおすすめポイントまとめ

まだプールは早いけど、水遊びしたい赤ちゃんにとてもおすすめです。特に建物の外の遊水池は、制約もゆるく、混雑もしないので、赤ちゃん連れが気を使わず遊べます。浅くて安心、水もとても綺麗で、涼しい日陰の中、のんびりと親子で水遊びができます。水遊びグッズも持参可能です。

自然の中親ものんびりとできるので、夏の間、天気さえよければ毎日のように通っていました。水遊びデビューの赤ちゃんにぴったりのスポットだと思います。なんといっても施設も駐車場も無料なのがありがたいですね。気になった方はぜひ足を運んでみてください!

公園情報
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント