小栗郷(道の駅鹿北)は夏のプールが人気の食と遊びのスポット!各施設の見所紹介!

スポンサーリンク
子供とお出かけ

最近では道の駅が遊びのスポットとして有名になってきましたが、熊本県山鹿市にある「道の駅 鹿北 小栗郷(みちのえき かほく おぐりごう)は私も家族でよく行くおすすめの場所です!今日はこの小栗郷の魅力をたっぷり皆さんにお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

小栗郷の名前の由来は?

小栗郷の「小栗」は熊本県山鹿市と隣接する福岡県八女市立花町を結ぶ峠の名前です。童謡界で有名な野口雨情さんが「小栗峠とその名も響く、肥後と筑後を振り分ける」という唄を詠われたことでも有名だそうですよ。

スポンサーリンク

交通情報・アクセス情報

こちらの施設へは車かバスで行くのが一般的です。山道を通ることもあり、自転車の方とすれ違うこともあるのですが安心・安全の為に公共交通機関を利用することがおすすめです。

熊本市からのアクセス

国道3号線を北(福岡方面)へ向かい車で約1時間20分ほどで着きます。道沿いにあるので分かりやすいと思いますが、途中から山道に入るので運転には注意が必要です。また、福岡方面へ走る大型トラックも多いのですれ違う際にも気を付けてください。

高速道路を使うと、植木ICで下車してそこから約40分ほどで到着します。

福岡方面からのアクセス

福岡方面からお越しの場合は、九州自動車道広川ICで下車。国道3号線を南下し車で約40分ほどで到着します。

スポンサーリンク

魅力いっぱいの4つの施設

小栗館

道の駅鹿北小栗郷は、4つの施設に分かれています。「小栗館」は、地元の方が育てた農産物やお惣菜、お饅頭などのおやつが販売されています。野菜はどれも新鮮で量もたっぷりなのでいつも買い過ぎてしまいます。私は毎年春先に生の竹の子を購入するために此処へ行くのですが、その場で配送の手続きをすることが可能なので新鮮な竹の子を毎年みんなが楽しみにしています。

最近行ったときに買ったのは、自然薯と一抱えが大きい白菜と生のベビーコーンです。行くたびに店頭で並んでいるたくさんの野菜たちに季節の移り変わりを実感しています。ベビーコーンは缶詰しか食べたことがなかったので、生のシャキシャキっとした歯ごたえがとても美味しかったです!

お栗茶屋

隣接する食事処「お栗茶屋」は定食メニューやたくさんの小鉢が並んでいて、どれも優しい味で食べるとホッとします。特に私のおすすめメニューは だご汁 です。

たくさんの野菜と一緒に手作りのだご(だんご)が入ったみそ味のだご汁で、食べるとお腹がいっぱいになります。その他にもたくさんの定食があるので、ぜひ鹿北のおふくろの味を堪能してくださいね。

木遊館

木と触れ合いながら、スタッフさんの指導の下でいろんな体験が出来ます!予約優先ではありますが、当日の状況次第では石窯で作るピザや木工体験の当日受付も可能なんだそうです。木工体験は作る品物によって金額が異なりますのでお問合せください。その他、木工品の販売などもあり、見るだけでも楽しい施設になっていました。

カントリーパーク

新水プールは地下水を利用した天然のプールで、毎年7月~8月に利用が可能です。2歳以下無料・2歳以上の利用料金も300円ととてもお得な水遊びスポットです(付き添いでプールに入らない人は100円でした)地下水を利用しているので水は冷たく、夏には大勢の子供たちで賑わいます。

屋外プールになっていて、小さな子供用の浅めのプールや、飛び込み台・すべり台・潜水艦など楽しめること間違いなしのプールですよ!コインロッカー・更衣室・シャワーの設備もあります。

今年の夏は、午前中プールに入り、お栗茶屋でお昼を食べて、野菜を買って帰るという日々を過ごしました。大人も子供も大満足すると思うので興味のある方はぜひ足を延ばしてみてください。

スポンサーリンク

道の駅鹿北小栗郷のおすすめポイントまとめ

新鮮で珍しいたくさんの野菜や果物は、ママだけじゃなく子供たちの好奇心も刺激してくれること間違いなし!ここで買った珍しい野菜を家で料理する時には、子供が興味津々でお手伝いしてくれます。夏の親水プールもとってもオススメなので、ぜひ家族みんなで足を運んでみてくださいね!

子供とお出かけ
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント