【オリンピックチケット】二次募集の条件は?再抽選に申し込む為に必要な内容を公開!11/8追記

スポンサーリンク

【2019.11.8追記】

先月のオリンピックチケットの申し込みに落選した方必見です!!

なんと、オリンピックチケットの【二次募集】があるそうですよ~^^

私も全て落選したので嬉しい情報でした♪

今回は、オリンピックチケットの二次募集の条件や再抽選に申し込む為に必要な内容について調べました!

【オリンピック】二次募集のチケットは何枚あるの?応募(エントリー)可能な競技は?

スポンサーリンク

オリンピックチケットの二次募集とは?

【オリンピックの二次募集】って、聞いた時に「ん??」って思った方も多かったのではないでしょうか。

私もその1人で、「二次募集なんてあったっけ?」って思いました。

実は、この二次募集は一次の当選で多数の落選者が出た状況を受けて、森喜朗会長が発言した【救済策】を実現させたものなんだそうです。

五輪チケットの抽選結果を発表した6月20日、落選者の続出で日本中がため息した風景を見て
組織委の森喜朗会長は「外れた人には大変申し訳ない。個人的な思いとしては、外れた人がもう1度挑戦できたらなあと思う」と私見を述べていた。
その案が「二次抽選」という形で実現する。
販売枚数は1次抽選より少なくなる見通しだが、1枚も当たらなかった落選者に一定の配慮をする仕組みを導入する。なるべく多くの国民が五輪を観戦できるようにしたい考えだ。
出典:日刊スポー

ということで、一次募集に落選した人を対象に、二次募集が実施されるそうです!

こういう方に嬉しいニュースですよね!(≧▽≦)

スポンサーリンク

オリンピックチケット二次募集の条件は?

二次募集の申し込みには、条件があります!

  • 一次募集でチケットが当選しなかった人を対称にしていること
  • 1競技1枠まで
  • 抽選チケットは一次抽選での売れ残っているもの
  • 倍率1倍以下の試合(サッカー予選、陸上予選など)→人気競技への申し込みは不可?
  • 開閉会式やメダル決定試合は含まれない

広く国民の皆さんにオリンピックを観戦して欲しいというコンセプトがあるので、一次募集で当選した方は申し込みが出来ないようになるようです。

【オリンピック】二次募集のチケットは何枚あるの?応募(エントリー)可能な競技は?

二次募集の日程について

気になる二次募集の日程については、

パラリンピックチケットの抽選申し込み開始は8月22日で最終調整中。五輪チケットの2次抽選開始は、パラチケットの申込期間と照らし合わせて検討している。
出典:日刊スポーツ

という記載がありました。

詳しい日程はまだ決まっておらず、パラリンピックのチケット販売の日程と併せて調整するということですね!

また詳しい情報が入り次第追記します!

11月8日の最新情報では、以下のようなニュースも発表されています!

2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会は8日、五輪観戦チケット第2次抽選販売の概要を発表した。

抽選申し込みは13日未明から26日午前11時59分まで。12月18日に結果が発表され、購入手続き期間は来年1月10日午後11時59分まで(12月24日から1月6日午前11時59分までは手続き不可)となる。

出典:日刊スポーツ

発売日程が正式に決まりましたね!!!(≧▽≦)

二次募集の抽選申し込みは、2019年11月13日未明~11月26日午前11時59分までです!

スポンサーリンク

秋の先着販売が中止になる!?

この二次募集の発表を受けて、秋に予定されていた【先着販売】が中止されるという情報を入手しました!

「救済措置」があるの?

私の予想なんですが…一次のチケット申し込みで全ての申し込みに落選した人が優先的に当選するか、全て落選した人しか応募できない形なのか、何かしら《一次の申し込みを行った(けどすべて外れた)方へ対する》救済はありそうです!

これまで組織委では秋に先着販売を実施すると案内してきた。しかし、5月9~29日まで受け付けた1次抽選では申込者が殺到し、100万人以上が公式サイトの「ウエイティングルーム(待合室)」で待機するなどし、電話番号認証に電話がつながらないなどの混乱が生じた。
組織委はこのような事態を受け、アクセス数が多い時間帯や、締め切り間近の手続きを避けるよう注意喚起し、公式サイトへのアクセスを分散するよう国民に呼びかけた。
秋に予定する「先着販売」は、むしろアクセスを集中させる仕組み。以前からサイトがパンクする恐れがあるネット販売に、先着順が不向きではとの議論がなされてきた。1次抽選における予想を超えた注目ぶりに組織委は、先着販売は困難と判断し、取りやめる方向で検討している。
出典:日刊スポーツ

一次抽選の申し込み・結果発表の時にサーバーダウンしたことや、アクセスの混雑状況から考えると、この措置は妥当だと思いました。

同じことを繰り返さないように、みんながスムーズに手続きが行えるように考えられている取り組みはとてもいいことですね^^

いつになるかは分かりませんが、当日無事に抽選申し込み作業が出来ると良いなと思います。

スポンサーリンク

オリンピックチケットの再抽選に申し込む為に必要なことは?

こちらはまだ詳しい状況が分かっていないので、詳細が分かり次第追記します!

11月8日の最新情報では、以下のようなニュースも発表されています!

申し込み方法は1次抽選と同じ。下位カテゴリーでも抽選対象となる可能性がある「カスケードサービス」や「第2希望サービス」も適用される。ただし、第1次販売で30枚だった申し込み・購入枚数の上限は18枚。セッションごとの上限枚数は第1次販売との累計で、上限6枚のセッションで第1次で4枚購入している場合は2枚しか申し込めない。
出典:日刊スポーツ

  • 申込方法は一次の抽選と同じ
  • 「カスケードサービス」「第2希望サービス」など新しい取り組みもあり
  • チケットの申し込みと購入枚数の上限は18枚
  • セッションごとの上限枚数は第1次販売との累計になる(上限6枚のセッションで第1次で4枚購入している場合は2枚しか申し込めない)

申込方法が一次募集の時と一緒ということは、インターネット上の混雑が予想されますね。

申込初日は火曜日の夜中(日付としては水曜日になってから)と平日の夜間なのですが、インターネット受付けの混雑具合についてはまったく読めないですね(;^ω^)

個人的に、【セッションごとの上限枚数は第1次販売との累計になる】のは少し残念に思いました。

だって「その競技」が見たくて・応援したくて応募して落選したとしても、本当にファンだったら二次募集でも同じ競技に応募したくなりませんかね?

そういう時に一次募集時の累計になるなら…ちょっとモヤモヤが残るような、自分がその立場だったらあきらめきれないような気がしました。

【オリンピック】二次募集のチケットは何枚あるの?応募(エントリー)可能な競技は?
スポンサーリンク

【オリンピックチケット】二次募集の条件は?再抽選に申し込む為に必要な内容を公開!!についてまとめ。

オリンピックチケットの二次募集!前回全て落選した人限定とのことですが、たくさんの方にオリンピックの雰囲気や空気感に触れて欲しいというコンセプトはとても良いなと思いました^^

大人から子供まで、東京オリンピックを間近で見ることが出来たという経験は、その後の人生観が変わってくるほどの出来事だと思います!

そういう意味では、1人の母としてたくさんの子供たちにオリンピックを見るという経験をしてもらいたいです!

私も、もう一度応募してみます^^

【オリンピック】二次募集のチケットは何枚あるの?応募(エントリー)可能な競技は?
スポーツ関係 気になるニュース
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント