【除毛クリーム】アンダーヘア処理方法は?メリットデメリットと効果的な理由まとめ

スポンサーリンク
トレンド情報

女性なら1度や2度とは言わず、悩み続ける毛の処理。皆さんはどのように処理されていますか?今回は除毛クリーム(アンダーヘア)の処理方法は?メリット・デメリットと効果的な理由を重点的に!おすすめ商品も含めて紹介していきます。

スポンサーリンク

除毛クリームとは?

除毛クリームって一体どういうものなのか気になりますよね?

こちらは、毛を溶かして除毛するクリームです。毛はたんぱく質がつながったもので形成されています。そのつながりを切ってくれる…つまり溶かすはたらきのある成分が除毛クリームには入っており、それを使って除毛していく方法です。

女性にとって特に気になるところは、アンダー(VIO)のデリケートゾーンですよね。

いぬ

ちなみに、V(ビキニライン) I(陰部の両側) O(肛門周辺)のことです。

最近では除毛クリームの種類も豊富になってきていて、VIOに対応した低刺激性のものもあるので、安心して処理できるんです!しかし、アンダーの処理のときは使い方や注意点ももちろんあるのでこの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

除毛クリームの効果・メリット

まずは、今回おすすめしている除毛クリームの一般的な効果とメリットについてまとめてみました。

除毛クリームの効果は?

除毛クリームの効果は、3日~1週間と言われています。

ですから、一度使用するとその期間は除毛の必要はありません。剃刀の効果は長くても1日ぐらいではないですか?人によっては、夜に処理したのに朝起きたらチクチクしてた…なんて人もいるでしょう。

また、脱毛サロンなどに通っている人も1~3ヵ月に1回ほどのため毛をなくしたいときに限って予約がはいって行けない…なんてこともあるでしょう。

最近では自宅で使える脱毛器も出てきていますが、痛みを感じることがあります。腕や足であれば我慢できる痛みでも、皮膚の弱いアンダーに使うと我慢できない痛みとなります。

その点、脱毛クリームは効果が続き毛をなくしたいときにすぐに使えるだけでなく、痛みもないので処理に効果的だといえます。

除毛クリームのメリットは?

次に除毛クリームのメリットについて、よく聞くのは剃刀よりも肌への負担が少ないということです。

剃刀での除毛は、剃刀負けをしてしまったり刃を使うためケガの原因となってしまいます。デリケートゾーンや脇・うなじなど皮膚の弱いところや曲線的なところはケガをする可能性も高いです。それが、クリームであればケガをする心配もなく安心して除毛ができちゃいます!

他にも毛を溶かして除毛すると毛先が丸くなってくれるので、生えてきたときのチクチク感が軽減します。毛が濃い人にとっては剃刀だときれいに処理できない…という場合もありますが、除毛クリームは毛が濃い人にもしっかりと処理できます!

スポンサーリンク

除毛クリームのデメリット

除毛クリームにもデメリットはあります。そのひとつが人によっては肌トラブルにあってしまうということです。

除毛クリームは先ほども言った通り、たんぱく質を溶かすことで除毛します。人の皮膚は毛と同じようにたんぱく質のつながりで形成されています。つまり、った使い方や肌に合わないクリームを使うと皮膚のたんぱく質も溶かしてしまうのです。

といっても、溶けるのは古い角質がほとんどです。しかしながら、多少は新しい角質も溶かしてしまうので、敏感肌の人にとっては荒れてしまう原因になることもあります。また、クリームの成分によっては肌に合う合わないがあるためパッチテストは必須です。

そして大切なのは「脱毛ではない」ということです。エステサロンやクリニックなどのような脱毛はできません!世の中には脱毛クリームもありますが、それとは別物です。

くま

あくまで「除毛」なので定期的な処理が必要となります。

また、クリームのテクスチャーがやわらかいものはアンダーの処理には向いていません。アンダーは曲線的でありクリームがやわらかいと流れてしまいやすいのです。アンダーを目的に除毛クリームを選ぶ際は、テクスチャーが固めのものを選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク

除毛クリームがアンダーヘアに効果的な理由

自己処理で「チクチク問題」の経験はありませんか?主に、剃刀での処理の時です。剃った後の毛の断面がとがることで、新しく生え始めた毛がショーツに擦れやすくなり、痛みやかゆみの原因になるのです。

それを軽減してくれるのがクリームタイプの除毛材です。クリームタイプは毛を溶かすため、断面が丸くなり、ショーツの繊維への引っかかりが軽減されるのです!

なので、過去にアンダーの処理でチクチク感じてしまったことがある方はクリームタイプで効果の違いを実感してほしいと思います^^

スポンサーリンク

除毛クリームをアンダーヘアに使うときの注意点

最近の除毛クリームは低刺激なものが多く、除毛効果も期待できるものが増えてきています。しかし、それが誰にでも当てはまるなんてことはほとんどありません。だからこそ、自分に本当に合ったクリームなのかを見極める必要があります。

そこで必要なのが「パッチテスト」です!

どれだけ敏感肌に特化しているものでも自分の肌が強くても、アンダーヘアの皮膚は弱くデリケートです。パッチテストをすることが安心して、継続して使っていくための材料となります。また、使っていく中で肌トラブルにあうこともあります。もし肌に異常を感じたら、すぐに洗い流し、皮膚科を受診してください。

そして一番の注意点は、アンダーヘアに対応しているかどうかです。「デリケートゾーンには使用をお控えください」の文がある場合は、それに従ってください。また、Vのみ使用可能な場合もあるので、注意書きはしっかり読むようにしましょう!

スポンサーリンク

除毛クリームをアンダーヘアに安全に利用する方法と手順

除毛クリームでうまく処理できなかった、1回分を無駄にしてしまった気がする、といった失敗を感じずに処理したい方は参考にしてください!

また、除毛クリームは基本的に水気のある場合は使えません!つまり、お風呂のついでになんてことはできないので注意してください。

①パッチテストは必須!

パッチテストをしない人結構いますよね。でもこれは、自分の身体の安全を守るために必要です!

アンダーヘア目的でなくても必要ですが、アンダーヘアに特に必要です。デリケートゾーンに近いところ=粘膜に近いということもあり、腕や足に比べ刺激に弱いところとなっています。いくら安全な物とはいえ、身体にとっては異物です。

成分の中には今までに触れることも見ることもなかったものが入っていることもあるため、必ず行うようにしましょう。

パッチテストの方法は製品によって違ってきますが、除毛したい部分に少量ぬって指定された時間おいて洗い流します。その後24時間たって、皮膚に赤みやかゆみが出なければOKです。もし肌に異常が起こったら、保冷剤などで冷やしてください。

②ハサミでチョキチョキ毛を切る

パッチテストをクリアできたら、アンダーヘアをハサミで切って短くします。

必ずしなければならないということもありませんが、クリームをムラなくぬることができます

③クリームを除毛したい部分に均一にぬって、指定時間待つ

ぬる量は製品によって変わりますが、大体は毛が覆われる程度です。厚さでいうと1~3㎜程度といわれています。少ないと十分に除毛できないこともあるので、ケチらず思い切ってクリームを手に取りぬりましょう!

おいておく時間も製品によって変わってきます。大体は5~15分の間で、これより長くおくクリームはあまり見かけません。ただし長くおくほどいいというわけではなく、肌トラブルを引き起こしやすくしてしまうので注意してください!

④洗い流して、アフターケアをする

洗い流しは、これまた製品によって変わってきます。タオルやティッシュでふき取ってからお湯で流すものもあれば、初めからお湯で流すものもあるのでしっかりチェックしてください。

流した後は石けんで洗ったりタオルでごしごしすると荒れてしまうので、石けんは使わずタオルでポンポンとやさしく拭いてください。そのあとは保湿クリームをぬって、できればゆとりのあるサイズのショーツを付けていただくとより荒れにくくなります。

ピッタリサイズしかないという人は、おりものシートをあてるといいですよ!

スポンサーリンク

アンダーヘアにおすすめの除毛クリーム5選

アンダーヘアに対応している除毛クリームについて紹介していきます。

MAINA(マイナ)

  • メーカー:マイナ
  • 内容量:150g
  • メーカー価格:¥2980(税込)
  • 使用範囲:VIO全対応
  • 基礎化粧品(化粧水など)を主に取り扱うメーカー商品
  • 年齢肌に寄り添った成分が配合
  • 男女ともに使用可能
  • ローズの香りで独特なにおい軽減!

WHITH WHITE(フィスホワイト)

  • メーカー:フィスホワイト
  • 内容量:150g
  • メーカー価格:¥2980(税込)
  • 使用範囲:VIO全対応
  • 徹底的に美白にこだわったメーカー商品
  • 企画・製造・販売すべてが日本国内で安心安全
  • サクラ葉・甘草・アロエ配合で肌荒れ防止
  • 石けんの香りで独特なにおい軽減!

WHITH WHITE MEN(フィスホワイトメンズ)

  •  メーカー:フィスホワイト
  • 内容量:210g
  • メーカー価格:¥2000(税込)
  • 使用範囲:VIO全対応
  • WHITH WHITEと成分、香りなど同じ
  • こちらはメンズ用となっていますが、女性でも使用可能
  • 硬めのテクスチャーが特徴的!

HMENZ(メンズ)

  • メーカー:メンズ
  • 内容量:210g
  • メーカー価格:¥2980(税込)
  • 使用範囲:VIO全対応
  • 「今の時代に実現できる、最高の仕様を」をコンセプトにしたメーカー
  • 肌荒れを防ぐ「グリチルリチン酸2K」が最高クラスまで配合
  • メンズ化粧品メーカーだが女性も使える
  • 様々なサイトや雑誌で高い実績があり安全安心!

JOMOI(ジョモワ)

  • メーカー:ジョモワ
  • 内容量:120g
  • オープン価格:¥2900(税込)
  • 使用範囲:VIO全対応
  • 高級シアバター配合で敏感肌の人でも安心して使える
  • 保湿成分だけでなく、抑毛成分も入っている!
  • スッキリとしたシトラスの香りで独特のにおい軽減!
スポンサーリンク

チクチク問題について

アンダーの処理後にぶち当たる問題といえば、チクチク問題ですよね。

原因としては、毛が伸びる・下着との摩擦・自己処理後の肌が敏感ということがあげられます。これは、処理の方法は関係なく、除毛の宿命的なところかなと思います。

かゆみなどを抑える方法として、保湿をしっかりすることや締め付けの少ない下着にすることがあげられます。また、剃刀での処理は毛の断面を鋭くしてしまいチクチク問題に悩まされやすくなります。除毛クリームでの処理は毛の断面を丸くするので、かゆみなどのチクチク問題で悩みにくくなりますよ!

スポンサーリンク

【除毛クリーム】アンダーヘア処理方法は?メリットデメリットと効果的な理由まとめについて

いかがだったでしょうか?どれを選ぶにも、メリット・デメリットはつきものです。

自分にあっているものは何かというものを見極めて、選択することが大切です。チクチク問題によるかゆみや痛み、処理時の肌への負担といった観点から除毛クリームはアンダーの処理に効果的だといえます。

この記事が、処理方法の選択のひとつの材料になればいいなと思います。

トレンド情報
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント