照強のプロフィール・出身地(淡路島)と好きな食べ物の関係!2/19さんま御殿出演!

スポンサーリンク
気になる人情報

力士の照強(てるつよし)関が、2月19日の【踊る!さんま御殿!!】に出演されることが決まりました!

2月19日放送のさんま御殿の内容を調べてみると、食に異常にこだわる人SPなんだそうです。

お相撲さんである照強関は、きっと良く食べるんだろうなぁとは思いましたが【異常にこだわる】食材があるのは知りませんでした!

そこで、照強関のプロフールと、出身地愛してやまない食材との関係について調べてみました^^

スポンサーリンク

照強関のプロフィール

四股名 照強 翔輝(てるつよし しょうき)
本名 福岡 翔輝
生年月日 1995年1月17日
年齢 24歳 (2019年2月16日現在)
身長/体重 169センチ/115キロ
出身地 兵庫県南あわじ市
所属部屋 伊勢ヶ濱部屋

力士としては軽量なので、それを補うためにスピードを生かした攻め相撲を得意としているそうです。24歳と年齢も若いので、これからが楽しみですね^^

スポンサーリンク

照強関の出身地は?

照強関の出身地は、兵庫県南あわじ市です。

そして、照強関の出身地を調べてみると、彼の愛してやまない食材と密接な関係があることが分かりました!

淡路島の最南端にあるあわじ市は、漁業や農業が盛んで、露地栽培の野菜(たまねぎ・レタス・キャベツ・白菜)や米、果樹、酪農、淡路ビーフなど有名です!

かつては皇室や朝廷に食物を献上し、若狭や志摩と並んで「御食国(みつけくに)」と言われていたことからも、食が豊かだということが分かりますね^^

その中でも、特に照強関が大好きなたまねぎは、市でもイチオシの食材だそうです(*´▽`*)

淡路島産のたまねぎは、他地域産のものと比べて糖度が4%ほど高く、やわらかさは約2倍の差があると言われています。南あわじを代表する野菜です

出典:南あわじ市市勢要覧2018 10/36

こんな投稿もありました(笑)照強関だけじゃなくて、市全体のたまねぎ愛が半端ない(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

照強関が愛する食材は?

もうお分かりかと思いますが、照強関がさんま御殿で熱く語る食材はたまねぎです!

異常な玉ねぎ愛をさんまが一刀両断(笑)どんな放送内容になるのか今から楽しみですね(^^)

スポンサーリンク

たまねぎ愛が現れているエピソード

なんといっても照強関が使用している化粧まわしのひとつたまねぎということで、たまねぎ愛の程が分かります♪

平成29年大相撲初場所5日目のNHK大相撲中継で行われたインタビューでも、あわじ島後援会から送られた化粧まわしの紹介と共にたまねぎ愛について語っていました^^

当時のインタビュー映像から抜粋して書き出しました!

照強関に化粧まわしの図柄を説明して貰った時のコメント

「自分から見て右側がですね、淡路島の形をしていますね。淡路島後援会から贈られたものですのでね。それと淡路島の特産の玉ねぎですね。甘くてすごくおいしいって有名なんで、それを図柄にしてもらいました」

・・・図柄にして貰いました(*´▽`*)自主的にだったんです。愛ゆえですね~。映像ではちゃんと化粧まわしに手を添えて解説してらっしゃます。

化粧まわしを見たときの感想を聞かれた時のコメント

「そうですね、やっぱ、島のいいところが詰まってるんじゃないかと感じました(笑)」

照強関にとって淡路島はどういう存在ですか?

「そうですね、やっぱ力を与えてくれて、応援してくれる人がいっぱいいてですね、やっぱり心の支えという感じですね」

こうやって等身大のコメントが聞けるのは、ファンとしてとても嬉しいですね♪

スポンサーリンク

照強のプロフィール・出身地と好きな食べ物についてのまとめ

照強関の好きな食べ物【たまねぎ】と【出身地】についてまとめてみました。

放送でどんな話が聞けるか、楽しみですね^^

読んでくださって、ありがとうございました。

 

コメント