【オリンピック延期】祝日はどうなる?今年2020と来年2021連休まとめ

スポンサーリンク
スポーツ関係

2020東京オリンピックの延期が発表されましたね。

コロナウイルスが世界中で猛威を振るう中、誰もが納得の判断だったのではないでしょうか?

そんな中で気になるのが、東京オリンピックに合せて設定された【祝日】はどうなるのか?今年(2020年)と来年(2021)の連休について気になる部分を調べました!

スポンサーリンク

2020東京オリンピックの延期が決定!

2020年3月30日の発表で、新型コロナウイルスの感染拡大による影響を考慮して東京オリンピックの延期が発表されましたね。

東京オリンピックは2021年7月23日から8月8日まで、パラリンピックは8月24日から9月5日までの日程で開催されることとなりました。

2020東京オリンピックの公式サイトでも、オリンピックまでのカウントダウンがあと《476日(2020年4月3日時点)》と修正されていました。

*2020年東京オリンピックは2021年7月23日から8月8日まで、パラリンピックは8月24日から9月5日までの日程で開催されることが決定しました。(2020年3月30日)*2020年東京オリンピックは、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で2021年をめどに延期されることになりました。(2020年3月25日)

出典:2020東京オリンピックの公式サイト

2021年東京オリンピックの時は、世界中の国や人が楽しい気持ちで迎える事が出来ると良いですね^^

スポンサーリンク

【オリンピック延期】祝日はどうなる?

2020年の東京オリンピックが延期になったことで「今年の祝日どうなる?」と気になる方も多いのではないでしょうか?

調べてみたところ、現行法により、今年移動させた祝日については、混乱を避けるためにそのまま据え置く方針なんだそうです。

※祝日の移動については、既に決定している【特別措置法(特措法)】が改正されない限り、オリンピックの延期・中止が決まっても変更されないことになっています。

以前内閣府が「祝日については、これから調整・検討を行う」という発言をしていたことを覚えている方も多いと思いますが

更なる日程変更を行うと混乱が起こることは予想出来る事態なので、据え置く方針は妥当なのではないかと思います。

特別措置法とは?

特別措置法は特措法(とくそほう)とも呼ばれ、特定の事案に関する対策として特別に制定・施行される法律のこと。

  • 五輪特別措置法
  • 新型コロナ特別措置法
  • テロ対策特別措置法
  • 大規模地震対策特別措置法
  • 被災市街地復興特別措置法
  • 空き家対策特別措置法

など、その時の状況に応じて様々な特別措置法が制定されています。

スポンサーリンク

今年2020の祝日・連休はどうなる?

先ほど《据え置く》とお伝えした連休についてですが、実際はどのようになっているのでしょうか?

オリンピックが予定通り開催された場合の日程については、以下のようになっていました。

2020開会式に伴う祝日と連休

・2020年7月23日(木曜日・祝日・海の日)【7月19日(月)だった祝日を移動】

・2020年7月24日(金曜日・祝日・スポーツの日)【オリンピック開会式・10月12日(月)だった祝日を移動】

祝日2日間+翌土日で4連休

2020閉会式に伴う祝日と連休

・2020年8月9日(月曜日・祝日・山の日)【オリンピック閉会式・8月11日(水)だった祝日を移動】

祝日1日間+前土日で3連休

《2020年7月・8月》オリンピック関連の連休の結論は?

結論として、2020年は7月・8月の連休はどちらもそのまま変更なしということになります。

オリンピックは無くても連休はあるので、もしコロナウイルスが落ち着いていたら家族で旅行に行くのも良いかもしれませんね。

しかし、滅多にない貴重な4連休と3連休!家族とゆっくり過ごすのもおすすめですよ^^

スポンサーリンク

来年2021の祝日・連休はどうなる?

少し気が早いですが…オリンピックが決まった2021年の祝日はどうなるのでしょうか?

2021開会式に伴う祝日と連休

2021年の東京オリンピックは7月23日に開会式が予定されています。

法改正により、2021年の海の日・スポーツの日の日程を変更することのなるでしょう。

・2021年7月22日(木曜日・祝日・海の日)【7月19日(月)だった祝日を移動】

・2021年7月23日(金曜日・祝日・スポーツの日)【オリンピック開会式・10月11日(月)だった祝日を移動】

祝日2日間+翌土日で4連休

2021閉会式に伴う祝日と連休

・2021年8月9日(月曜日・祝日・山の日)【8月11日(水)だった祝日を移動】

祝日1日間+前土【オリンピック閉会式】日で3連休

に変更とする方針で進めています。

《2021年7月・8月》オリンピック関連の連休の結論は?

2021年7月・8月の東京オリンピックの開会・閉会に合わせた連休については、今年同様に祝日を移動し、4連休・3連休に変更になるとのことです。

しかし、この祝日の移動は五輪特別措置法に基づくものなので、2022年からは従来どおりの日程で(海の日・スポーツの日・山の日の変更は無し)制定されます。

スポンサーリンク

【オリンピック延期】祝日はどうなる?今年2020と来年2021連休まとめについて

2020年と翌2021年の7月・8月の祝日について、気になる連休の行方を調べてまとめました!

今年と来年は特措法の施工により、従来よりも長い4連休が制定されます。

オリンピックが延期になったことで今年の祝日は元に戻るのではないかと思っていたので、この決定は意外に感じましたが、現在の状況から考えると余計な混乱を招かないようにという配慮は的を得ているように感じました。

コロナウイルスによって世界的な被害が著しいこの状況が、来年の今頃には落ち着いていることを願うばかりです。

スポーツ関係
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント