【イオンモール熊本】トモイクの森はどんな場所?共育(トモイク)の意味と6つの利用スペースの詳細

スポンサーリンク
子供とお出かけ

イオンモール熊本のリニューアルオープンに伴い、新しくできた「トモイクの森」についてお伝えしようと思います!!

トモイクの森は6つのエリアに分かれており、パパにも積極的に子供の成長を見守って貰おうと思われる施設構造になっていると思いました。ママ目線でもとても素敵な場所だと思ったので今回全力でおすすめポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

イオンモール熊本の「共育(トモイク)」とは?

イオンモール熊本における「共育(トモイク)」とは、教える側と教えられる側が共に学び成長してゆける環境への想いを表現した造語だそうです。子供と大人、スタッフさんとお客さん、生産者と消費者など様々な関係性の人のことを指していると思いました。その全ての人が「共に育つ」場所になる…とても素敵な考え方ですね!

スポンサーリンク

トモイクの森はどこにある?

ウエストスクエアの2階にあります。一番近い入口はリニューアルオープンに伴って新しくできたイベントスクエア入口(5B)にあるエレベーターを目印にすると分かりやすいと思います。エレベーターを出てすぐ右手に「トモイクの森」の案内板がありますよ!

スポンサーリンク

トモイクの森にある6つのスペース

1.成長を記録するゾーン

正面の大きくカーブする壁には、可愛い動物のイラストと、その動物の身長や体重・足の速さや飛ぶ速さなど興味を引くような情報がポップな文字で書かれていました!たくさんの動物の足跡が並んでいるコーナーでは、象の足跡の大きさに息子が大興奮!自分の両手をくっつけて驚いていました。

30cm~180cmまでの身長を記録する場所もあり、数人のママが子供の写真を撮っていました。継続的にここで写真を撮っていくと成長の記録が一目で分かりますね!

2と5.パパも子供とトイレチャレンジ

パパも利用・見守りやすいオープンな赤ちゃんと子供のトイレスペースです。赤ちゃん用の体重計もありました。寝かせるスペースの高さも丁度よく、パパもあまり前かがみになる必要もなく安心ですよ!幼児用のトイレも年齢別に2種類あり、手洗い場の高さも子供に合わせてあって「自分でしたい」気持ちを満足させる構造でした。

3.笑顔でアロマゾーン

指定の場所に立ってカメラが笑顔をキャッチすると、センサーが反応して小国杉エッセンシャルオイルの香りが周囲に広がるそうです。私も笑顔を…してみたのですが、緊張してたのか恥ずかしかったのかセンサーが反応してくれませんでした。

4.読み聞かせゾーン

なんと!ここには子供が好きそうな絵本が並んでいて、スペースに置いてある椅子に座って自由に読むことが出来ます!自動販売機もあり、買い物・歩き疲れた時の休憩にピッタリです。絵本の棚は小国杉で出来ているので手触りがよく、木のぬくもりが感じられます。

6.おやこで遊ぶ「これな~んだ?」

「トモイク広場」にもあった、大きな画面に自分を映して指定の動物のポーズをするCGゲームがありました。ポーズを画面が認識すると、自分の顔に動物のイラストが表示されます!ワンゲーム3プレイだったですが一緒に遊んでくれたお兄ちゃんと笑いながらあっという間に終わっていました!

スポンサーリンク

このスペースの込み具合について

イオンモール熊本のリニューアルオープン以降、数回このスペースを利用していますが、あまり知る人がいないのか、館内の端にあるからか、いつも混んでいる印象はありません。また時間帯としてはお昼前後が比較的利用される方が多いような感じがしました。

スポンサーリンク

施設概要とアクセス方法、駐車場案内

イオンモール熊本についての概要・アクセス方法・駐車場案内については、以前「トモイク広場」についての記事を書いたときにご紹介したので今回は割愛したいと思います。

スポンサーリンク

トモイクの森まとめ

子供とパパママのリラックススペースにピッタリなトモイクの森は、絵本スペースやCGゲームなど子供が喜んで遊ぶ場所にもなっているので、まだ行ったことがない方はぜひ覗いてみてください。たくさんの可愛いイラストや木の雰囲気がゆったりとした気持ちにさせてくれますよ。

子供とお出かけ
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント