登坂淳一アナの学歴は?出身大学の偏差値や高校・プロフィールを調査!

スポンサーリンク

元NHKアナウンサーで現在はフリーで活躍されている登坂淳一さんが2019年3月9日に30代の一般女性と結婚していたことを報告されました。登坂さんは2017年に離婚されていて、今回再婚されたということです。

白髪がトレードマークで、NHKに所属されていた頃はその雰囲気やイメージから【麿(まろ)】と呼ばれていました。

今回はそんな登坂さんの出身大学や大学の偏差値・高校・プロフィールについて調べてみました。

スポンサーリンク

登坂淳一さんの出身大学は?

登坂さんの出身大学は、箱根駅伝の常連校でもある法政大学です!

法政大学は、東京都千代田区に本部がある私立大学です。

キャンパスは市ヶ谷・小金井・多摩と都内に3つのキャンパスを所有しています。

明治初期に近代的な法治システムや権利義務などを教育するフランス法系の私立法律学校として創立されたのが始まりなんだそうです。

日本に現在存在する私立大学の中では法学部として最も古い歴史を持ちます。

現在、大学は15学部37学科・大学院は17研究科がある総合大学となっていて、スーパーグローバル大学(文部科学省認定の世界レベルの教育研究を行う大学)に選定されています。

1年間に700人もの学生を海外に送り出しており、2012年の大学留学に関するランキングでも4位となる国際的な取り組みをしている大学です。

大学の偏差値は?

2019年の情報によると、法学部の偏差値はおよそ62、その他の学部に関しては55から67と選考によって幅がありました。
中でも最も偏差値が高い学部が「グローバル教養学部/グローバル教養学科(偏差値67)」で、最も低い学部が「生命科学部/環境応用化学科(偏差値55)」です。
法政大学と同じ偏差値55の大学レベルは、センター試験で換算すると80%の正解率と考えられているそうです。。、
センター試験は70%とれる人は多いといわれていますが(基本的な問題が出るテストといわれている為)80%をとるのは忍耐と努力が必要でしょう。
偏差値55でも全体の平均値に近いということですから、大学のレベルとして「低い」ということは無いと思われます!
スポンサーリンク

出身高校はどこ?

登坂さんの出身高校は東京都の保善高校だそうです!

東京都新宿区大久保三丁目にある私立高等学校で男子校のようです(*´ω`*)

普通科の中に、特別進学クラス・大進選抜クラス・大学進学クラスという3つのコースがあるようで、学業にも力を入れている様子がうかがえます。

当時の偏差値は平均して40台半ばという記載がありました。上記した特別進学コースの偏差値は51~58程だそうです。

登坂さんが当時在籍していたのは商業科だったそうで、現在はこのコースは無く、偏差値も現在よりは低かったのではないかと言われています。

また、部活動がとても盛んなようでラグビー部は、全国タイトル計9回を誇る有名高校です。陸上競技部も全国高校駅伝に15回出場し、インターハイの常連でもあったが、近年はサッカー、バスケット、空手などのスポーツも大会で上位に入賞しているそうです。

スポンサーリンク

登坂淳一さんのプロフィール

  • 誕生日:1971年6月10日
  • 年齢:47歳(2019年3月15日現在)
  • 出身:東京都

アナウンサーとしての経歴

  • 1997年4月:NHKアナウンサーとして入局
  • 和歌山放送・大阪放送局に勤務
  • 2004年~:東京アナウンス室勤務
  • 2004年4月~2005年3月:NHK「おはよう日本」出演
  • 2005年4月~2006年3月:「首都圏ニュース」担当(土・日)
  • 2006年3月~2010年3月:「NHKニュース」出演
  • 2010年3月~:札幌放送局に移動、大阪放送局・鹿児島放送局を歴任
  • 2018年1月:NHKを退職しフリーアナウンサーとして活躍
スポンサーリンク

登坂淳一の学歴は?出身大学の偏差値や高校・プロフィールを調査!についてまとめ

登坂淳一さんの高校、大学、プロフィールなどを紹介しました!プライベートの充実を経て、これからもフリーのアナウンサーとしてたくさんの活躍を期待しています!

コメント