【湯布院の招き猫】値段と写真・窯出し日は?現在販売中の種類と大きさの詳細まとめ

スポンサーリンク
トレンド情報

湯布院に《輪葉葉(わはは)》という招き猫の有名な工房があるのをご存じですか?

先日運よく購入することが出来たので、店内に入って確認した20203月現在の招き猫の値段と写真・窯出し日について、現在販売中の種類と大きさなどの詳細をまとめました^^

これから購入を検討されている方の参考になりますように♪

スポンサーリンク

湯布院の招き猫工房《輪葉葉》について

招き猫工房《輪葉葉》は湯布院にあります^^

湯布院の観光地街から少し離れた山の中にあり、広い駐車場を兼ね備えているので、車やバイクで多くの方が購入に訪れているようです。

  • 名前:工房 輪葉葉(こうぼう わはは)
  • 住所:大分県由布市湯布院町川上1946-25

工房輪葉葉は、2011年に九重町から現在の由布市に移転しています。ゆふいん七色の風と同じ敷地内?にあり、建物も隣なので「ゆふいん七色の風(↓)」を目印に進んでくださいね!

このような三角屋根が遠目でも確認することが出来ますよ^^

  • 電話番号:0977-85-2489(テープ案内)
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 駐車場:無料駐車場100台あり(同敷地内「ゆふいん七色の風」情報より)
  • 定休日:毎週火・水曜日
スポンサーリンク

【湯布院の招き猫】現在販売中の招き猫の値段と写真は?

販売している招き猫の種類は、その時期によって一部変更もあるようです^^

2020年3月に販売されている招き猫の種類を写真付きで紹介します!

ここに掲載している写真の招き猫以外にも、不定期で販売している商品もあるようです(≧▽≦)

ねこ
ねこ

もしかしたら、たまに来店されたときにある時もありますよ~

と定員さんもお話しされてました^^

それぞれの招き猫の値段と写真を紹介!

2020年3月20日(祝日・金曜日)に当選した時の招き猫の金額を紹介します!

  • 福来る:2100円
  • うふふ:2100円

  • たいねこ(黄色):2800円
  • ほていねこ:2500円

  • 壁掛け:3300円

  • 福来る左手:2600円
  • メダル猫:3200円

  • 福ねこ(黄色):2300円

こちらの8種類でした(≧▽≦)

招き猫の大きさは?

こちらの集合写真で分かると思いますが、それぞれ大きさが違います。

大きい順に並べると

1、壁掛け(20cm)
2、メダルねこ(16cm)
3、福来る左手(14.5cm)
4、たいねこ(14cm)
5、福ねこ(12.5cm)
6、福来る(11cm)
7、ほていねこ(10.5cm)
7、うふふ(10.5cm)

の順になります^^

大きいものは20cm~10.5cmまで、大きさも雰囲気もバリエーションが豊富でとても迷いました^^

福ねこのサイズ詳細!

わが家にお迎えしたのは、最後に紹介した「福ねこ」です^^

今回はこちらのサイズ詳細をお伝えしようと思います!

現在、自宅の玄関にある飾り棚に置いてます。

輪葉葉で招き猫を購入する際に、座布団と屏風も購入しました^^

焼き物で底には穴が開いていて中を見ることが出来ます。

中は空洞で持つと軽いです!キッチンスケールで計ったところ194gでした^^

だいたい卵3個分(プラス10g)くらいですね!

後ろのリボン結びに手書きの雰囲気があり、とてもいいなぁと思いました^^

しっぽもちゃんと段をつけて柔らかい雰囲気で作ってあります。

足元は22.5cm、首回りは15.5cmくらいでした。

福ねこの高さは公式表示では12.5cmでしたが、こちらは12cmでした。

今写真を見ながら、下に敷いた部分が0ピッタリになってなかったのが分かったので(;^ω^)ちゃんと地面を0に合わせると公式表示と同じ大きさ(12.5cm)になると思われます。

一緒に購入した屏風は、「福来る」の文字と「親子ねこ」の印鑑、店名の「輪」の印鑑が押してありました。

しっかりした作りで半分に曲がり、自立しています。

スポンサーリンク

【湯布院の招き猫】窯出し日はいつ?

輪葉葉の窯出し日は、以下の日程になっていました。

毎週第2金曜日・第4金曜日

1か月に2日間、窯出し日があるんですね^^

窯出し日の注意点は?

貴重な月2日間の《窯出し日》その日にしか販売されない招き猫の購入を希望されている方も多いのではないでしょうか?

しかし、2週間(または3週間)に一度の窯出し日については注意点が記載されていました。

窯出し日が祝祭日と重なる場合は通常の抽選販売となるということです(>_<)

うさぎ
うさぎ

例えば「ある月の第2金曜日が祝祭日だった場合、その月の窯出し日は第4金曜日だけ」になるということですね。

窯出し日の招き猫を希望されている方はご注意くださいね!

窯出し日によって種類が違う!限定招き猫の写真と金額は?

窯出し日(第2・第4金曜日)のみ抽選販売される貴重な招き猫は、こちらの9種類です(≧▽≦)

  • 黄色ねこ(子猫・黄色):1000円

  • 3兄弟:2500円

  • おばあさんねこ:1800円
  • のびねこ:2200円

  • 黄色ねこ(中猫・黄色):2600円

  • 黄色ねこ(大猫・黄色):3800円

  • 親子ねこ:2800円

  • クローバー:1200円
  • ごえんねこ:1200円

窯出し日の招き猫の大きさは?

大きい順に並べると

1、黄色ねこ(大猫)(16cm)
2、のびねこ(15cm)
3、黄色ねこ(中猫)(13.5cm)
4、親子ねこ(12.7cm)
5、クローバー(9.8cm)
6、3兄弟(9cm)
7、ごえんねこ(8.8cm)
8、おばあさんねこ(6.5cm)

の順になります^^

黄色ねこの大・中・小があるんですね。口の雰囲気や上げている手が違っていて大きさ違いだけじゃない魅力を感じました^^

個人的におばあさんねこの優しい雰囲気がとても好きだと思いました(≧▽≦)

いつか窯出し日の抽選にも参加してみたいです!!

スポンサーリンク

【湯布院の招き猫】値段と写真・窯出し日は?現在販売中の種類と大きさの詳細まとめについて

今回は当日撮影した写真をたくさん掲載して、招き猫の種類の詳細についてお伝えしました^^

窯出し日とそうでない日によって、購入できる種類が全く違うので、みなさんもお気に入りの招き猫を見つけてお店に訪れてみてくださいね。

当日行っても、抽選に当たるかどうか、、、これは運とタイミング・念じる気持ちによるかもしれませんね。

みなさんもお気に入りの招き猫をご自宅にお迎えしてくださいね^^

トレンド情報
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント