家づくりで後悔しないために最初にすること・考えることは?

スポンサーリンク
家づくり

今回は「家づくりをしたい」と考え始めた私たちがハウスメーカーを決める前に始めたことについて書きました。

これから家づくりを始める方の参考になると嬉しいです!

スポンサーリンク

最初に始めたこと

家づくりを具体的に進めたいと考えてから始めたことは…

  1. 夫婦でどんな家に住みたいか話し合う
  2. 土地を探しながら、気になるところは実際に見に行く
  3. 住宅展示場に行く
  4. ハウスメーカーの完成見学会に行く
  5. 家づくりや間取りのを読む、体験談(ブログ)を見る

などでした。

今日は、この①~⑤についてどんなことをしたかお伝えします。

①夫婦でどんな家に住みたいか話し合う

平日は仕事をして、子供を寝かせてから主人とそれぞれの理想を話し合い、優先順位を決めていきました。

パソコンで方眼用紙を印刷して、その紙に自分なりの間取り図を作ったりもしました。

今住んでいる家は、この時の手書きの間取り図と要望一覧がベースになっており

後々ハウスメーカーの担当さんと打ち合わせする時にとても役に立ちました!

 

←当時のファイルの一部です

消してあるのは誰(私or主人)の要望か記名してあるためです。

手書きで雑ですが…こんな感じで一覧にしてました。

 

 

別のページには部屋別に細かくイラストや切抜きを貼って詳細を書き出していま

話しながら要望が増えていったり(写真では矢印で追加した部分)、特に大事と思ったり(丸で囲っているところなど)、この後何度も新しく書き直しました。

② 土地を探しながら、気になるところは実際に見に行く

インターネットの土地情報サイトを検索して、気になるところは実際に足を運んでみました!

これは、本当にすごく大事なことだと思います!!!

  • 車が通りやすい道か
  • 近所の様子(夜の街灯や車通り、騒音など)
  • 学校や最寄りのスーパーまでの道のり(ネットの「小学校まで〇〇メートル」などの記載も自分で確かめました)
  • 雨の日の水はけについて
  • 土地→保育園→職場までのルート(これが私にとって気になるところでした)

朝の通勤ルートと、渋滞がどの程度予想されるのか、自宅から保育園を経由して会社まで行くのにどれくらい時間がかかるのか。などです。

土地勘がないところだと渋滞の具合が分からず、結果時間が折り合わず候補から外した場所もありました。

  • 土地の日当たり

この件に関しては、主人がとても気にしていて、今の土地は朝・昼・夕方・夜と見に行きました(当時の住まいからそんなに離れていなかった為)

これらのことは、実際にその土地に行かないと分からないことだと思うので、

気になる土地を見つけた場合は、まず行ってみることをお勧めします!

③住宅展示場に行く

住宅展示場は、当時住んでいた場所やショッピングセンターの近くにあったので、比較的行きやすく、お土産が貰えたりバルーンイベントなどの催し物があったりと遊び感覚で行くことが出来ました。

展示場は、見るもの全てが綺麗で高そうで…生活する実感が湧かなかったのが正直な感想です。

天井が高くて気持ちいいけど、エアコン効くのかなぁ。電気代いくらになるんだろ。窓はどうやって拭くのかなぁ

お風呂と脱衣所の間の壁がガラスになってる…お客さん来たときに中に入れなくなりそう(;’∀’)

「2階の屋外にお風呂って、冬に子供と入れないよ~」←コレはリゾートっぽくて主人と息子は気に入ってました

などなど・・・今思うと完全なツッコミ要員になってました(笑)

展示場のスタッフさんが教えてくれた、断熱材や構造の話は知らないことが多く勉強になりました!

あと、土地情報はとても詳しく最新情報が多く、その後自分たちで調べる時に役立ったと思います。

④ハウスメーカーの完成見学会に行く

家づくりを始めてから、新聞や折込チラシの「完成見学会」の記事が目に付くようになり、結構な頻度で参加していました。

住宅展示場より現実的で、時々は施主さんにお話を伺えたりもしたのでとても参考になり有り難かったです。(帰ってから、①のファイルに良かったことや思ってたことと違ったことなどを書き足していました)

見学会には、私たちの生活スタイルや家族構成と近いかどうかを考えながら参加していました。

特に私は、部屋の広さの感覚天井の高さや照明収納や間取りなどが参考になったと思います。

当初はロフトが欲しい気持ちがあったのですが(おしゃれで季節物を収納する場所に良いんじゃないかなぁ と考えていました)採用された方のお家を見て、熱効率や私が収納したいものの大きさや重さなどを考えて別の方法を検討することにしました。

今でも、あの時たくさんのお家を見に行って良かったなぁと思ってます。

いろんなお家を見ることで、私たちの家に対するイメージもどんどん固まってきたような気がしました。

⑤家づくりや間取りの本を読む、体験談(ブログ)を見る

家づくりの本・収納の本など、たくさんの本を読みました。

参考にして、今でもおすすめの本がいくつかあるので紹介しますね(*^^*)

スポンサーリンク

家づくりで後悔しないために最初にすること・考えることは?まとめ

今はインターネットでいろんな情報を得ることが出来ますが、やっぱり自分の目で見ることが大切だと思います。

特に、土地に行くことで実際に住むイメージも湧きますし、季節・時間帯によって発見があるので、可能なら何度も足を運んでみてくださいね。

近隣のかたと話をしてみるのもおすすめですよ(*^^*)

 

    

家づくり
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント