ハウステンボスのイルミネーションの感想まとめ!おすすめ時間・場所・口コミと評価は?

スポンサーリンク
子供とお出かけ

長崎県佐世保市にあるハウステンボス。ヨーロッパの街並みを見ることができ、アトラクション、宿泊など子供連れから夫婦など様々な方が楽しめる場所です。

今回はハウステンボスのイルミネーションについての感想とおすすめの時間・口コミと評価について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ハウステンボスのイルミネーションとは?

ハウステンボスにはイルミネーションがあるのをご存知でしょうか。ハウステンボス一帯がイルミネーションスポットに様変わりします。ハウステンボス全てがイルミネーションになるのでスケールの大きさは違いますね。

またある一定期間ライトアップされるのでこの時期に、この日に行かなくては。と気にしなくて大丈夫です。

一回見たら忘れられないんじゃないでしょうか。一度行ってもまた行きたくなること間違いなしです。

スポンサーリンク

ハウステンボスのイルミネーション:おすすめの時間帯は?

一年間を通して暗くなる時間って違いますよね。また、ハウステンボスのイルミネーションは、春夏秋冬季節によって異なることでも

季節ごとの日の入り時間とイルミネーションのイメージを書いておきますのでご参考にしてくださいね

日の入り時間

ハウステンボスがある長崎県は、東京に比べると暗くなるのが少し遅いようです^^

  • 秋:10月 17時31分〜18時6分
  • 冬:12月 17時14分〜17時21分
  • 春:3月 18時14分〜18時41分

オススメする時間は様々ありますが混雑してないときにゆっくり観たいものですよね。

子連れでイルミネーションを見るなら?

子供と一緒に見る時にオススメな時間については、日の入り時間を過ぎる19時ごろがオススメです

この頃はディナーのお店が混雑する時でイルミネーションを見るには最適な時間です。

お子さん連れの方は子どもがあまり夜遅くまで起きれないなどあると思いますので、先ほどの日の入り時刻も参考にしてくださいね。

大人だけでゆっくり見るなら?

夫婦でという方はやはり2人っきりで静かに鑑賞したいものでしょうからなるべく混んでいない時間をオススメしますので参考にしてくださいね。

オススメの時間ですが、ディナーを食べ終わり多くの人がイルミネーションを見る20時〜21時を避けると比較的に静かに鑑賞できます。

如何でしょうか。季節ごとに日の入り時間が違いますのでこの時間。とは言えませんが参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

ハウステンボスのイルミネーション:おすすめの時期は?(春夏秋冬いつがおススメ?)

ハウステンボスのイルミネーションは2019年10月5日〜2020年5月6日に開催されました。

季節によってイルミネーションが変わります。見たことあるなと感じさせないのは嬉しいの一言ですね(≧▽≦)

季節によってイルミネーションのタイトルが変わるのをご存知ですか?今回はタイトルと合わせてオススメの時期をご紹介します。

秋:秋の光の王国

秋といえば涼しくもなり夜風も気持ちいいのでイルミネーションを見るにはピッタリの季節です。

10月からイルミネーションがスタートしますからその時期を目指しても良いですね。

冬:光の王国

ハウステンボスのイルミネーションを有名にさせた光の王国。1300万球が作り出すイルミネーションは7年連続1位と圧巻のスケールとなってます。

また冬といえばクリスマス、お正月と特別な日がありますので特別な日にイルミネーションを鑑賞されてはいかがでしょうか。

春:春の光の王国

光の王国の開催も5月6日までということもあり、春で完結します。春はさまざまなイベントがあります。

自然をテーマにしたアトラクションなどがあり子ども連れにはピッタリの季節です。夜はイルミネーションを見て最高の思い出になりますよ!

夏:夏の光の王国

夏は季節限定で7月18日〜8月31日と夏休みの間だけイルミネーションが展開されます。期間が短いから…というのもないんですよ。

有名な冬の光の王国に並ぶほど夏も有名なんです。夏休みを利用して行かれることをオススメします(≧▽≦)

年間のイルミネーションについて!

いかがだったでしょうか?季節ごとにさまざまなイベントがありますよね。

特にハウステンボスのイルミネーションを有名にさせた冬はオススメです。

またこれだけイルミネーションの種類が違ったら何回も足を運びたくなりますよね!各季節のイルミネーションを見に行って違いを楽しむのもとってもいいと思います(≧▽≦)

スポンサーリンク

ハウステンボスのイルミネーション:おすすめの場所は?

イルミネーションを見るのにどこで鑑賞しようと迷ってしまいますよね。近くで見るのも良いし、ちょっと変わった場所から見ても景色がガラッと変わるので今回はオススメしたい場所をご紹介します。

まずはやはり近くで見たい。

歩きながら、じっくり見たい方は近くで見たいですよね。たくさん種類があるので迷ってしまいますよね。

迷い過ぎて見きれないという方もいますので有名なイルミネーションを目指していくことをオススメします。

滅多にない【運河】から眺めるイルミネーション

通常のイルミネーションのイメージは自分の足で歩いて楽しむものではないでしょうか?

ハウステンボスはオランダの街並みをイメージしており、広大な敷地内には風車やオランダの街並み、運河やチューリップ畑が有名ですね。

もちろん、イルミネーションも運河を満喫しながら楽しむことが出来ますよ^^

アトラクションからも見える景色は最高。

夏限定ではありますが観覧車から見るイルミネーションは最高です。8月のみ22時まで動いているので是非オススメします。

ホテルでゆっくり見えるのも良い。

人混みを避けゆっくり見たいという方はホテルの一室から見下ろすイルミネーションをオススメします(≧▽≦)

ハウステンボスの中心に位置するホテルアムステルダムは、イルミネーションの中心にもなりますので感動すること請け合いです!!

こちらはホテルヨーロッパから見るイルミネーションです^^

同じイルミネーションでも見る場所によって様変わりしてるのがよく分かりますよね。また、ハウステンボス一帯がイルミネーションスポットになっているのも一目瞭然(*´▽`*)

また見たけど見逃したと思う場所もあると思いますので、参考にして自分専用のオススメの場所を見つけるのも楽しみではないでしょうか?

ハウステンボスのイルミネーションの感想!口コミと評価は?

実際に行った方の感想が気になりますよね。皆さんの口コミや感想をまとめてみました^^

多くの方がイルミネーションを見て良かったと思われていますね^^

なかなか見ることのできないスケールで広がっているイルミネーションを是非一度自分の目で楽しんでください。

スポンサーリンク

イルミネーションの後に食事が出来る場所は?

イルミネーションを見る前にディナーを食べてからゆっくり鑑賞したいという方もいますが、イルミネーションを見た後にディナーを食べたいという方もいらっしゃいますよね。

ここではイルミネーションを見た後に食事ができる場所をご紹介します。

まずハウステンボスには60以上のレストランがあります。高級なものから子どもも喜ぶ洋食、長崎で有名な佐世保バーガー、長崎ちゃんぽんと様々!

その中でホテルに併設されているレストランもありますのでご宿泊されているレストランでお食事をされても良いですよね。

その中で子どもから大人まで楽しめる場所を何個かご紹介します。

ロードレーウ

ここは佐世保発祥のレモンステーキが味わえます。他にハンバーグなどが食べられますので子ども連れでも気軽に食べられるレストランです。

予算も2000円〜と比較的リーズナブルです。

ピノキオ

有田焼で作られた登り窯で焼かれるピザが有名です。

またパスタもあり予算も1100円〜と気軽に入りやすいのが特徴です。

とっとっと

長崎で有名なトルコライスが食べられます。お子さんからご年配まで楽しむことができますので食べられるのがあるか不安と感じる親御さんにはありがたいレストランです。

予算も1150円〜と入りやすい場所です。

3つほどご紹介しましたが、高級レストランからリーズナブルなレストランもありますので色んなレストランを堪能できるのもハウステンボスの魅力だと思います。

スポンサーリンク

ハウステンボスのハウステンボスのイルミネーションの感想まとめ!おすすめ時間・場所・口コミと評価は?についてまとめ

ハウステンボスのイルミネーションと一言では表せないほど迫力のあるイルミネーション。季節ごとに変化するイルミネーションを是非一度見てほしいと思います!

今回ご紹介したイルミネーションについてですが様々な方が行ってよかったと思えるスポットですのでこの記事を参考にしていただけると嬉しいです(≧▽≦)

思い出になり「また行こうね♪」と話が出ること間違いなし!なので、一度足を運んではいかがでしょうか。

子供とお出かけ
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント