第二次東京オリンピック記念硬貨の当選結果問合せ先はどこ?確認可能な日程を紹介

スポンサーリンク
スポーツ関係

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの競技大会記念貨幣について、3月8日に抽選会が行われましたね。記念硬貨を得るためには抽選に応募しないといけないなんて、恥ずかしながら知りませんでした。

今回の抽選は第二次の募集だったようで、今後も第三次・第四次と発行予定があるので、こちもアンテナを張っていようと思います。

今回は平成31年3月8日に抽選があった記念貨幣(第二次発行分)について、当選後の通知方法や通知時期・問い合わせ方法・問い合わせ先について気になったので調べてみました!

第三次・第四次の時にも確認するべき大事なことなので、しっかり調べようと思います(*´▽`*)

スポンサーリンク

東京オリンピック・パラリンピック大会の記念貨幣はどこで作られる?

東京オリンピック・パラリンピック大会の記念貨幣は造幣局の管轄なんだそうです。

お金の取り扱いになるからそうなのかなぁと思いましたが、オリンピック関連のものは(担当大臣もいることだし)内閣も関わっているのかなぁなんて思ったりしたので、調べてみてちょっと肩透かし感がありました(*_*;

というわけで、抽選結果は造幣局発行の払い込み用紙と共に造幣局から通達されるようです。

なお、払い込み用紙の送付をもって当選通知となるそうです。当選しなかった方へも対応するのは人数的にも難しいと思うので、妥当な判断だと思いました。

スポンサーリンク

2020年東京オリンピック・パラリンピック大会記念貨幣(第二次発行分)の抽選結果はいつ・どうやって分かる?

造幣局からの当選通知は6月下旬から順次送付が行われるそうです。

千円銀貨弊が3種目(陸上競技、バドミントン、野球・ソフトボール)それぞれ10万枚ずつ発行されるので合計30万枚。

百円グラッド貨幣が5種目(空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィン、ウエイトリフティング)それぞれ394.8万枚ずつ発行されて1974万枚。合計すると2004万枚の記念貨幣が発行されることになりますね。

この枚数の当選通知を順次送る予定と記載がありますが、最後の方の方は当選通知が届く時期がどれだけ遅くなるのか…現段階で発表はありません。

そこで調べてみたところ、当選の有無を個人的に確認する方法がありました!

当選の有無を個人的に確認する方法は?

「当選結果(振込用紙)の到着を待っていられないよ!」

このような方は、直接造幣局に直接問い合わせて確認することも出来るそうですよ(*´ω`*)」

ちなみに、電話か往復はがきの送付で対応してくれるそうです^^

当選の有無が個人的に確認できる時期は?

この、造幣局に確認するという方法なのですが、確認が出来る時期があります。

払い込み用紙の送付は6月下旬からなのですが、個別の問い合わせは2019年7月2日(火)以降からの対応だそうです。

送付が始まる6月下旬ごろに問い合わせても受け付けて貰えないので注意してくださいね^^

スポンサーリンク

2020年東京オリンピック・パラリンピック大会記念貨幣(第二次発行分)の抽選結果の問い合わせ先は?

さて、気になる問合せ先ですが、日本全国で1か所だけで対応しているようです。

【問合せ先名称】
造幣局お客様サービスセンター【はがきの問合せ先】
〒530-0043 大阪府北区天満1‐1‐79
【電話での問合せ先】
0570‐01‐2626(ナビダイヤルにて対応)
※電話対応は受付時間があります:平日 午前9時~午後5時まで
スポンサーリンク

第二次東京オリンピック記念硬貨の当選結果はいつ?問合せ先や確認出来る日程まとめについて

今回は、オリンピック記念硬貨に当選した後または当選したか分からない方がどうやって調べたらいいのかと調べてみました^^

個人的に問い合わせが可能ということはすごく魅力的でした!

これからも、第3次・第4次と発表されると思うのでしっかり情報発信していこうと思います(*´ω`*)

【東京オリンピックチケット】電話番号認証が繋がらない原因と対策は?解決方法はコレ!

東京オリンピックチケットの抽選に外れた時の裏技!先着順販売・直前期販売とは?

東京オリンピックチケットを子連れ購入!裏技と申込み方法(12歳以下必見)!

スポーツ関係 気になるニュース
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント