【東京オリンピックチケット】電話番号認証が繋がらない原因と対策は?解決方法はコレ!

スポンサーリンク
スポーツ関係

2020年の東京オリンピックの観戦チケットの抽選申し込みの受付けが5月9日にスタートしました!!

「日本でのオリンピックを観戦したい!」たくさんの声が行動となったようで、受付け初日は公式ホームページ(販売サイト)へのアクセスがとても多かったそうです。アクセスが集中したことが原因で繋がりにくく、チケットの購入を諦めてしまった方の報告がたくさんあがっていました。

そんな中で特に目についたのが【電話番号認証】が出来ないというトラブルではないでしょうか?電話が繋がらない・話し中が続く・途中で切れてしまうetc…このようなトラブルの原因は何だったのか?今回は対策や解決方法を調べたのでお伝えしようと思います!

スポンサーリンク

トラブルに合った方の反応は?

まずは、実際にどんなトラブルに合ったのか…Twitterの投稿を見てみましょう。

反対に「すぐ終わった」方もいらっしゃるみたいですよ!!しかし調べてみたところ、このような書き込みは少数でした(*_*;

皆さん苦戦している方がほとんどのようですね。では、この電話番号認証とはどういうものでしょうか?

スポンサーリンク

電話番号認証とは?

一般的な【電話番号認証】の意味がどんなものなのか、気になったので調べてみました!

電話番号認証とは、お客様がお使いの電話番号を用いて、お客様の実在を確認する目的で行う認証手続きです。 スマートフォンや携帯電話のショートメッセージサービス(以下、SMS)に送信された認証コードを、お申し込み手続き中に表示される画面に入力することで、認証が完了します。

出典:電話番号認証とは – Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

「電話番号=申込者の本人確認」ということなんだね!

東京オリンピックの場合は、電話番号認証について以下のように記載されていました。

東京2020大会のチケット申込・購入においては、不正転売対策の一環として、ID登録者の個人を特定する認証手法として、電話番号認証を採用します。
お客様がTOKYO 2020 IDに登録した電話番号から認証用の「050」で始まる電話番号にダイヤルいただき、電話番号が一致するかを判定するシステムです。
1つの電話番号回線につき、電話番号認証ができるのは1IDのみです。

ご自宅等の固定電話番号でご登録いただく際はご注意下さい。
ご利用いただける電話番号は、日本国内の番号のみとなりますのでご注意下さい。

出典:東京オリンピック公式サイト「よくあるご質問」より

申込者の本人確認とともに不正転売の対策も兼ねているんですね!!

日韓ワールドカップなどの国際大会でも、不正転売が横行して「チケット完売したのに応援席が空いてる」なんてことがあったもんね(*´з`)対策出来るなら有効…なのかな?

まず私たちがID登録(本人確認)をした電話番号で本人確認を行うということが分かりますね!ID登録を済ませてチケット購入ページに進む流れになるので、チケットを購入するときには必ずID登録が必要になります。

スポンサーリンク

2020年東京オリンピック観戦チケットの購入手順は?

今からチケットの購入をしようと思っている方や、一度購入しようとして躓いた方、ニュースで電話番号認証のトラブルを耳にして不安になった方のためにチケットの購入手順をおさらいしてみようと思います(*´ω`*)

①ID登録

まずは東京2020公式チケット販売サイトでIDを登録

アドレス・ID・名前・住所などを登録します。登録事項を入力したら、好きな種目についてのアンケートに答えます(オリンピック・パラリンピック両方)その後登録完了のメールが登録したアドレスに届きます。

※個人的には「登録完了メール」も随分時間がかかったなぁと思いました。

②公式サイトにアクセス

IDとパスワードの登録ができたら、次は公式サイトから観戦したい種目の購入ページへ行く。

このタイミングがとても難しく、ID登録で躓く人が続出だったようですね~。今日は1時間15分ほど待ちました。

案内されると【待っているユーザー〇万人】という表示が出ます。ここで根気強く待つと順番がきてやっと購入画面へ進むことが出来ますよ!

③チケット購入

チケット購入のページにアクセスすると

  • 競技日程
  • 競技と種目
  • 試合会場・開催エリア

の3種類の方法から購入するチケットを選ぶことが出来ます。競技日程や種目を選んだら、シートマップから購入したい座席を選び、カートに入れると金額が表示されます。

④そして電話番号認証

種目・日程・座席と選んだら、表示されている元興寺電話番号認証用の番号から「050」から始まる電話番号認証用の専用ダイアルに120秒以内に電話をかけて、手続きは完了です!!

スポンサーリンク

電話番号認証が出来ない原因は?

ここで大元でもある【電話番号認証】が出来ない場合の対処法としてお伝えさて頂きます、チケット購入してもたくさんの子供たちが待ちに集まりましたね(*´ω`*)

電話番号認証の画面に繋がらない理由のひとつとして、

チケットを購入して、競技や席種を選んでをカートに入れて安心したところで、出てくるのが電話番号認証画面。

ここで大切なポイントなんですが、このが画面に表示されている電話番号に120秒以内に電話して本人確認を済ませないと購入手続きを進ません!!

表示された電話番号にかけてみても、かからない・つながらない・切れる・話し中といった現象が起き、チケットの申込みを完了することができない人が続出。つながった!と思ったら「所定の時間内に認証が行われませんでした」というアナウンスが流れたという方も多いんでしょうね。。

スポンサーリンク

電話が繋がらない・話し中が続く・途中で切れてしまう時の対策と解決方法は?

まず!一番重要なことは、このチケット購入が先着順じゃないということです(*´ω`*)

ちなみに子女たちと

  • 受付期間:2019年5月28日
  • 受付時間:23時59分まで

この期間までに購入しておきましょう!

また、もうひとつ注意した方がいいことはたくさんあるんですね。

このサイトをご覧になったみなさん!時間が出来たらいろんな協議の選手も応援可能ですよ!ただし、支払金額が【もし】複数枚に重なってしまったときでも支払いがとどこらない様に気をつけてくださいね(*´ω`*)

まだ5月中旬にもなってないので、そろそろ落ち着いたでしょうか?早くスムーズに順番待ちが出来ると良いなと思います^^

購入初日にアクセスが集中したように、最終日(5月28日)近辺も同様のトラブルが起こりやすくなるのではと考えられます!なるべく中旬を狙って申込するのがおススメかもしれません^^

スポンサーリンク

【東京オリンピックチケット】電話番号認証が繋がらない原因と対策は?解決方法はコレ!についてまとめ

実際にチケットを購入した人から、当初とは違うという報告が増えてくると思うので、しばらく様子をみてみましょう。

私も、この期間はアクセスが集中すると考えて、落ち着くまではじっくり観戦したい競技や日程を悩みつつ考えてみようと思います(^^)

スポーツ関係 気になるニュース
スポンサーリンク
れもんの平屋~熊本の子育てと家づくりの情報ブログ〜

コメント